カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. タマネギを効果的に摂取し薬効成分でさらさら血液になろう!調理のポイント

生活習慣病

タマネギを効果的に摂取し薬効成分でさらさら血液になろう!調理のポイント

 

血圧が高くなる原因の一つは血液ドロドロになる事です。
この血液がドロドロになるのは、血液中の血小板が凝集することで、血液の粘度が高まってしまいドロドロになります。

その血小板の凝集を抑制し、血流を改善するために効果的なのがタマネギです。
タマネギには血圧降下作用血小板の凝集を防ぎ血栓を予防するだけでなく、中性脂肪値やコレステロール値、血糖値を降下させ生活習慣病を予防し、抗がん作用もある総合的な健康機能食品なのです。

このタマネギはただ食べるだけでは充分に薬効をとることができません。
ポイントを抑え、十分な薬効を得られるように調理しなければいけないのです。


タマネギの薬効を得るためのポイント


生のタマネギを切ることで、酵素が働き化学反応が起こり、様々な薬効の成分に変化し始める

切ったばかりのタマネギを加熱調理しては薬効成分が不足してしまう

タマネギを切ってから1時間程度放置して、化学反応を終わらせ、そこから調理を始める。
時間が無いときは電子レンジで十五秒ほど温めれば化学反応が促進される。

加熱をすることでさらに成分が変化し、血小板凝集抑制物質が作られる。

ただ注意しなければいけないことは、この成分は水溶性のため、水にさらすと溶け出して失われてしまいます
水にさらさず、薬効を逃さないように調理しなければ効果は得られないのです。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/2749)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

カリウムを多く含み血圧を下げる効果があるといわれている‘杜仲茶’!

  生活習慣病や高血圧を予防するための健康食品の中に杜仲茶があります。中...

オリーブオイルが動脈効果を防ぐ!摂取する油のバランスが大事!油の種類と油の例

  ■油が健康に悪いというのは極端な話ですが、それでも健康に良い油と悪い油があ...


高血圧・糖尿病にも効果が!?酢卵!おばあちゃんの知恵~酢卵の作り方

酢と卵それぞれに健康に良い食品を掛け合わせ、一度に摂取できるのが「酢卵」です。...

肥満高血圧さん注目の「ラクトフェリン」、近年はヨーグルトの形でも食べられるように!

  高血圧症は日本において非常に有病率の高い疾患です。高血圧症の発症には、生活...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る