カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 制度 >
  5. リウマチの治療費を医療費控除で減らす

関節痛・腰痛

リウマチの治療費を医療費控除で減らす

 

リウマチの治療費は高額で、なおかつ長期に渡って治療費がかかるというデメリットもあります。

そんなリウマチ治療費を助成する制度はいくつかあります。

特定疾患治療研究事業高額療養費制度に比べ、よりポピュラーな制度として医療費控除というものがあります。

 

●医療費控除とは?

 

医療費が多額だった場合に所得控除の適用となるという制度です。

医療費が多額の場合は還付金として一部が返ってきたり、税金が少なくなるのが医療費控除の特徴です。

確定申告の期間内に医療費控除の申告も行わなければいけません。

なお、生計を一にするものであれば生計を立てている本人でなくとも構いません。

例えば夫が生計を立てており、妻の医療費がかかった場合にも医療費控除は適用されます。

 

●医療費控除の還付金はどれくらい?

 

還付金は医療費控除額に税率をかけたものです。

税率は所得によって異なるのできちんと確認して、どれくらいの還付金が返ってくるかをチェックしてください。

医療費控除額というのは実際に払った医療費から10万円を引いたものです。

つまり、医療費控除は自己負担額が年間で10万円以下の場合には受けられないということになります。

リウマチ患者の場合はその多くが年間10万円以上の医療費を支払うことになると考えられます。

 

●どうやって医療費控除を行うの?

 

確定申告の時期と同じ時期に医療費控除の受け付けも行っています。

医療費控除の書類に必要事項を記載するほか、病院の領収書も必要ですので注意してください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/09-361765.php)

著者: 少佐さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

制度に関する記事

リウマチでも一般の医療保険に入れる?

  医療保険は今や多くの方が利用しています。 公的な医療保険ではなく、民...

リウマチの治療費負担を軽減できるかも!高額療養費制度とは?

  リウマチの治療費は高額で、しかも長い間治療費がかかるというのが問題です...


リウマチと特定疾患治療研究事業

  リウマチは特定疾患治療研究事業の対象となっています。   ●特定疾...

リウマチで悩む方が知って得する!介護サービスを利用しよう

  リウマチの末期になると体を動かすのも簡単ではありません。 仕事はやめなけ...

カラダノートひろば

制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る