カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ピロリ菌 >
  5. 知らないと損する!?胃がんの原因、ピロリ菌の予防法と除菌法

気になる病気・症状

知らないと損する!?胃がんの原因、ピロリ菌の予防法と除菌法

 

ピロリ菌」ってご存知ですか?

 

なんだか、アニメにでも出てきそうな可愛らしい名前ですが、実は胃の中で生きている菌です。

可愛らしい名前とはうらはらに、ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍、胃がんの原因となり、大腸がんを併発しやすいなどということが知られています。

 

では、ピロリ菌に感染しない、感染しても除菌するには、どうすればよいのでしょうか。

 

○ ピロリ菌の感染ルート

詳細な感染ルートは、今も不明です。

ただ、胃内に定着することから、経口感染すると考えられています。

 

先進工業国では、衛生管理の徹底によりこの菌を持たない人が増えているといわれます。

日本人では、90年代に20歳代で25%程度ですが、40歳以上では7割と、高め

これは、急速に衛生管理が進んだからと考えられています、

 

ピロリ菌の感染は、まだ胃の中の酸性が弱い5歳以下といわれています。

保菌者の親から子への口うつしや、コップの使いまわしに気をつけましょう

これらは、虫歯菌を移さないためにも、有効ですよね。

 

○ ピロリ菌の除菌方法

日本人の半数近くが保菌しているといわれるピロリ菌

そのすべてが、病気を発症することはないのですが、除菌療法は有効です。

 

すでに、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などと診断された場合は、保険が効きます

そうでない場合(ただ保菌している場合)は、医師の判断によりますが、除菌を行ってくれる場合もあります。

 

ピロリ菌がいるとなり、除菌することになったら、除菌薬を服用します。

数日間連続して飲むことが必要で、1回でも飲み忘れると、除菌の確立が下がります。

その後、再度ピロリ菌の存在検査を行い、陰性で晴れて除菌完了です。

 

ピロリ菌が除菌された結果、長年の胃の不快感から解放された、なんて話もあります。

慢性の胃炎の方は、早めに医師の診断を受けることをお勧めします。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349545.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピロリ菌に関する記事

萎縮性胃炎の進行を抑える治療法は?ビタミンCで胃がんは2割抑えられる?!

「慢性胃炎」や「萎縮性胃炎」は胃がんに進展する可能性のある疾患ですが、これらは...

「ピロリ菌」が口臭の原因に?

  胃炎や胃潰瘍、はては胃がんなどの原因となり、様々な病気を引き起こす「ピロリ...


胃のピロリ菌は放置するとポリープなど様々な病気の引き金になるってホント?!

ポリープができる原因… 日本人に多いポリープ、そのほとんどは過形性ポリープです...

本当は怖いピロリ菌の話~胃炎・胃潰瘍・胃がんのリスク増大~

  「ピロリ菌」、どこかで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。...

カラダノートひろば

ピロリ菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る