カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. NASH >
  5. 「非アルコール性脂肪性肝炎」という病気を知っていますか?

気になる病気・症状

「非アルコール性脂肪性肝炎」という病気を知っていますか?

 

人の右腹部、真ん中あたりに位置する、肝臓。

肝臓はアルコールの解毒作用を持つことで知られています。

 

そのため、アルコールを飲み過ぎると脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝臓がんと病気が進行していきます。

しかし、アルコール以外にも、これと似た症例を示す病気があることがわかってきました。

 

非アルコール性脂肪性肝炎:NASH[Non-alcoholic steatohepatitis]」です。

 

○ NASHとは…。

非アルコール性、とあるように、発生原因にアルコールが含まれない、肝障害です。

その原因は、カロリーの高い食事

 

結果、内臓脂肪が溜まり、大量の脂肪が肝臓に送られ続け、余った脂肪が肝細胞の中に溜まり、脂肪肝となります。

脂肪肝から、肝炎、肝硬変、肝臓がんと進展していくさまは、アルコール性脂肪性肝炎とよく似ています。

 

 

○ NASHが注目される訳

肝炎といえば、ウイルス性肝炎や、アルコール性肝炎がほとんどで、このNASHが注目されだしたのはごく最近のことです。

 

アメリカの調査では、人口の3%ほどがNASHと言われています。

日本は、アメリカに比べて肥満率は低いものの、人種的にNASHになりやすいと指摘されていることもあり、同程度の罹患者がいるとも言われています。

 

肥満は糖尿病、狭心症、心筋梗塞などの原因として注目されていますが、同じく肥満からNASH、肝硬変、肝がんとなり死亡する割合は、今後増えるだろうという報告も、アメリカでなされています。

 

メタボリックシンドロームが注目される昨今、同じく食事の内容をコントロールすべきNASHにも、注目が集まり始めています。

 

生活習慣病のひとつとも考えられます。

肝臓のためにも、規則正しく、バランスの良い食事を摂りましょう

 

//www.ashinari.com/2008/12/18-012021.php>

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

NASHに関する記事

NASHへの『ビタミンE』の効果!アクトス/メトホルミンに匹敵する?!~肝炎の治療薬

現在、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の治療法の一種として『ビタミンEの投与...

鉄分の摂りすぎに注意! 肝炎が悪化する!?

  人の右腹部、真ん中あたりに位置する、肝臓。 肝臓はアルコールの解毒作...


NASHの予防改善には第一に肥満解消!

  脂肪肝というとお酒をよく飲む人がなる疾患だという認識の人は多いと思います。...

非アルコール性脂肪肝炎NASH 肥満・糖尿病・夜更かしが関連因子?

  非アルコール性脂肪肝からはじまって起こる非アルコール性脂肪肝炎をNASHと...

カラダノートひろば

NASHの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る