カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 治療 >
  5. AGA(男性型脱毛症)に使われる薬にはどんなものがあるのか?

男性のカラダの悩み

AGA(男性型脱毛症)に使われる薬にはどんなものがあるのか?

 

お医者さんに相談!の、AGA(男性型脱毛症)。

では、相談してAGAと診断された場合…。

 

どのような治療薬があるのでしょうか。

 

○ AGA:男性型脱毛症とは

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のこと。

思春期以降の成人男性によく見られる、髪が薄くなる状態のことです。

 

特徴的なのは、

・額の生え際が薄くなる(俗に言うM字)

・頭頂部の髪が薄くなる

この一方、もしくは双方が起こることです。

 

○ AGAの治療薬

プロペシア

日本で唯一の、飲むAGA治療薬です。

薄毛状態を引き起こす、DHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制します。

保険診療外ですので、治療費は自己負担です。

 

フロジン

頭皮に塗布、もしくは振りかけて使用し、血行を良くすることで髪へ栄養を届けやすくします。

AGA以外の脱毛症にも、膨大な診療実績があるため、プロペシアと併用して処方されることも多い薬です。

 

ミノキシジル(成分名)

市販薬としてのみ承認されている薬で、「リアップ」という商品名で発売されています。

髪の元となる、毛母細胞などに対して、成長を促す物質を出させる作用があります。

こちらもフロジン同様、プロペシアと作用する機構が異なるため、併用して使用することも可能です。

 

他にも、様々な医薬品、医薬部外品などが処方、販売されています。

薬であるからには副作用が出る可能性もありますので、医師や薬剤師とも相談しながら、適切に飲用、使用しましょう。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2013/02/28-376735.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

AGA治療のための服用薬、プロペシアとは?

男性の悩みである薄毛(AGA)は進行性であることから、早めの治療が大変重要に...

頭皮を甘やかさず鍛えることで抜毛対策

  最近の新成分をふんだんに使用したシャンプーの新製品を見ていると、あまり...


AGA治療のポイント!AGA治療の外用薬、フロジン・ミノキシジル

少し前からAGAという病名をコマーシャルで聴いたことがある人が多いと思います...

男性型脱毛症(AGA)の新薬「ザガーロ」、従来薬プロペシアより高い発毛効果を確認

今年(2016年)の6月、男性型脱毛症(AGA)の新規治療薬である「デュタステリ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る