カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 原因 >
  5. AGA(男性型脱毛症)と生活習慣の関係?

男性のカラダの悩み

AGA(男性型脱毛症)と生活習慣の関係?

 

AGA(男性型脱毛症)は、若年性脱毛の中で割合が高く、早い人では10代後半の思春期終了後からはじまってしまうこともあるとか。

 

このAGA、遺伝的な要素が関わっているのはもちろん、生活習慣も大いに関係がありそうだ、という話、ご存知でしょうか?

 

○ 戦後、AGA発症が激増

日本では、第二次世界大戦後、AGAが激増したといいます。

これは、戦時中の食べ物の不足で栄養状態が悪くなったからだそう。

戦後、生活が豊かになるにつれ、メタボリックシンドロームなどとともに、AGAが増えてきたというのも、なんとも皮肉な話ですね。

 

○ インスリンレベルとAGAの関係

食事で上がった血糖値を元に戻すホルモンとして、インスリンが知られています。

このインスリンが正常に機能しなくなると、糖尿病などの病気を発症しますが、インスリンのレベルが低いと、AGAの原因となる、DHT(ジヒドロテストステロン)の総量が減るというデータが出されました。

 

DHTの生成は、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)よって抑制されていますが、インスリンはこのSHBGを抑制してしまいます。

つまり、DHTの生成を、進めてしまいます。

 

○ インスリンレベルの抑制

DHTを作らせてしまうインスリンのレベルを下げるにはどうすればよいか。

これは、有酸素運動が効果的だそうです。

もちろん、血糖値にかかわるホルモンですから、食事内容の見直し、生活習慣の見直しも重要です。

 

糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防と、脱毛対策。

同じ対策でいいのですから、一石何鳥にもなりますね。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2010/03/03-034186.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

AGAの原因を究明しよう!AGAの原因は男性ホルモン…!?

AGAは男性型脱毛症の意味で、現在全国的に1200万人以上の男性がAGAで悩...

皮膚科で薄毛や抜け毛の原因を特定しよう!

  薄毛や抜け毛が気になったとき、どこの病院の何科に相談すれば良いか悩むことが...


AGAの発症原因、遺伝と生活習慣…何を気をつければいいの?

AGAという言葉をコマーシャルで聞くようになりましたが、これは男性型脱毛症の...

男性は要注意!気づかないうちにあなたも?「AGA」って何?

  最近、CMでもよく耳にする「AGA:エージーエー」。 なんとなく、薄毛とか...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る