カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. C型肝炎 >
  5. 21世紀の国民病、あなたは知っていますか?0C型肝炎0

気になる病気・症状

21世紀の国民病、あなたは知っていますか?0C型肝炎0

 

CMなどで、啓蒙活動を行っている、C型肝炎

耳にしたことがある方は多いと思います。

 

日本人のC型肝炎ウイルス感染者は、200万人ほど、といいます。

人口の1%以上…かなり多い数字ですよね。

 

しかし、C型肝炎とはどんな病気なのでしょうか。

 

○ C型肝炎

C型肝炎ウイルスに感染したことにより、半年以上の長い間肝臓の炎症が続き、肝細胞が破壊され、肝臓の働きが悪くなる病気です。

C型肝炎というと、この慢性化したC型慢性肝炎のことを指す場合が多くあります。

 

慢性肝炎を放置すると、10~30年で3,4割が肝硬変、そして肝がんへと移行します。

肝がんの原因の80%は、C型慢性肝炎だというデータもあります。

 

しかし、肝臓は「沈黙の臓器」といわれるぐらい、肝炎がおこっていても症状を体感できることはほとんどありません。

何となく、体がだるい、疲れやすい、食欲がわかない、という程度の症状だったりもします。

 

多くの場合、血液検査で、肝臓の炎症を示す値が高くなっていることで、判明します。

 

○ C型肝炎ウイルスへの感染

血液感染が主な感染経路です。

輸血や止血剤フィブリノゲン、血液製剤、注射針の使いまわしなど、検出技術が未発達な時期の医療行為によるものが多く、現在はこのような原因の感染はほぼないと思われています。

しかし、感染経路が不明な患者も多いと言われています。

 

肝炎は、自覚症状が少ないにもかかわらず、進行性の怖い病気

健康診断などで、定期的にチェックしていきたいものですね。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349507.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

C型肝炎に関する記事

予防ワクチンがないC型肝炎 私たちにできる予防法を紹介

  C型感染は人から人に感染することのある感染症です。主な感染経路としてはC型...

知っておきたいC型肝炎の抗体検査と遺伝子型についてまとめ

  C型肝炎を引き起こすのはHCVとも書かれることのあるC型肝炎ウイルス(he...


C型肝炎の救世主!副作用少なくウイルスを排除!「ハーボニー」についてまとめ

肝臓がんの主な原因は肝炎ウイルス感染が9割ということをご存知でしょうか。 ...

気付かないうちにあなたもかかっている?C型肝炎のほとんどは無症状

  C型肝炎はC型肝炎ウイルスによって引き起こされる疾患で、血液を介して起こる...

カラダノートひろば

C型肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る