カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 日光角化症 >
  5. 日光角化症ってなぁに?

気になる病気・症状

日光角化症ってなぁに?

 

日光角化症、ってご存知でしょうか?

 

名前の通り、日光(紫外線)を長年浴びてきたことによって、発症する皮膚の病気です。

特に60歳を過ぎて発症することも多いため「老人性角化腫」とも呼ばれます。

 

○ 紫外線の影響

日光に含まれる、紫外線。

日焼けの原因になることでよく知られていますが、長期的にみると、細胞内のDNAを壊し、シミや癌の原因となります。

特に、長年紫外線を浴び続ける皮膚はダメージを蓄積し、皮膚細胞が増殖、日光角化症を発症します。

 

○ 日光角化症の症状

・紅斑型

赤く平らなもので、表面にはカサカサのかさぶたや、うろこ状のものが見られます

 

・色素沈着型

淡い~濃い茶色のまだら上の平らな形。

 

・疣状(ゆうじょう)型

いぼのような皮疹が見られ、周囲が紅色になっていることが多くあります。

 

これらの症状が、顔や頭部といった、日光を浴びやすい位置にできます

 

○ 皮膚癌との関連

皮膚癌の前癌病変と言われており、ほおっておくと広がったり扁平上皮癌または有棘(ゆうきょく)細胞癌へと発展することもありますが、何も変化しない場合もあります。

しかし、日光角化症か、皮膚癌なのかも一般の人では判断しにくいのが現状。

 

これまでになかった出来物ができた場合は、やはり医師に相談するのがおすすめです。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2012/08/28-368231.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日光角化症に関する記事

農業・漁業従事者でも大丈夫!日光角化症の予防法

  日光角化症には好発しやすい年齢もありますが好発しやすい環境もあります。それ...

高齢者に多い日光角化症。放っておくと皮膚癌になってしまうかも!?

  農業をしている高齢者に多い日光角化症      日光角化症は、長...


知っておきたい2つの日光角化症治療法

  日光角化症は皮膚がんの前駆病変のひとつとされています。皮膚がんではないけれ...

カラダノートひろば

日光角化症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る