カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. ボーエン病 >
  5. 皮膚癌の一歩前? ~ボーエン病

気になる病気・症状

皮膚癌の一歩前? ~ボーエン病

 

皮膚癌の種類は様々ですが、日光が原因のものが多くあります。

また、それ以外にも薬剤や、ウイルスが原因とされる皮膚癌もあります。

 

○ ボーエン病

皮膚は、外から角質層、顆粒層、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層、真皮、と層になっています。

そのうち、有棘層が増殖し、表面からみると赤くざらざらした状態になり、見た目が湿疹のようになっている病気を、ボーエン病と言います。

皮膚癌の手前、前癌状態と言われとり、放置すれば有棘細胞癌に移行することがあります。

 

癌化すると、リンパ節に転移したり、内臓に転移することも多く、死に至ります。

 

○ ボーエン病の原因

他の皮膚癌の原因にも多くある、紫外線(日光)に長年当たったことで発症する場合、ヒ素中毒の場合、そしてヒトパピローマウイルスに感染した場合などが考えられていますが、はっきりした原因は不明です。

 

胸・腹・背など、日光に当たらない部位に発生した場合、皮膚癌の専門医でないと、湿疹と診断を間違える場合もあるため、注意が必要とされています。

 

○ ボーエン病の治療

基本的に、手術により切除します。

進行は通常遅いため、腫瘍化していなければ、切除だけでもほぼ完治できます。

 

内臓などと違い、皮膚は自分の目でもチェックできる場所です。

急に何か出来物ができたりした際は、なるべく早期に見つけ対処したいものですね。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2007/10/09-003291.php?category=6]

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ボーエン病に関する記事

人種で違うボーエン病の症状

  ボーエン病は皮膚がんの少し前の状態で、放っておくと高い確率で皮膚がんになっ...

ボーエン病での手術の特徴と術後処置

  ボーエン病とは皮膚がんに移行する可能性の高い皮膚病です。ボーエン病は表皮内...


ボーエン病にかかりやすい人の特徴と間違われやすい病気

  数多くの病気でかかりやすい年齢、好発年齢もしくはかかりやすい性別があります...

カラダノートひろば

ボーエン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る