カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. メラノーマ >
  5. メラノーマ(ほくろのがん)を早期発見するために

気になる病気・症状

メラノーマ(ほくろのがん)を早期発見するために

 

ほくろのがん、ともいわれる、メラノーマ

皮膚癌の一種で、たちが悪い、といわれています。

 

早期発見すれば、非常に予後のよい病気なのですが……。

 

では、早期発見するには、どこに気をつければよいのでしょうか。

 

○ メラノーマの発生部位

メラノーマの主な発生部位は、以下の通り。

・足の裏の皮膚、足の指・爪

・皮膚どこにでも

・目の中の組織

・口の中

日本人発症者のうち3割は、足の裏にできるといいます。

 

○ メラノーマの特徴

皮膚科の医師にとっては、見ただけである程度診断できる特徴を備えています。

 

・形がいびつ

・境界が明瞭でない

・色が均一でない

・直径が6mm以上

・盛り上がっている

 

これらが大きな特徴です。

基本的に、丸くくっきりと、時には盛り上がっているほくろとは異なります

ただ、メラノーマの初期段階が、ほくろのように見えることは多々あります。

 

○ 発症する年齢

メラノーマを発症する年齢は、40歳以上になると増え、60~70歳が最も多い年齢層です。

しかし、若いから発症しないというわけではなく、何歳でも発症する可能性があります。

 

早期発見では、簡単な手術で90%以上が治るメラノーマ。

心配な「ほくろのようなもの」が急に出来た時は、医師にかかり、早めの対策を打つことが賢明です。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2012/08/06-366654.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メラノーマに関する記事

メラノーマはなぜ発生するの?

  皮膚癌の中でも、特に恐れられているのがメラノーマ、ほくろの癌です。 ...

メラノーマ(ほくろのがん)ってなぁに?

  メラノーマ、って聞き覚えのある響きではないでしょうか。 皮膚癌の一種...


足裏のほくろに要注意!

  ほくろは全身のどこにでもできるもので、大体の人が体に1つや2つはほくろ...

日焼けサロンでメラノーマ!?

  ほくろの癌といわれる、皮膚癌の一種・メラノーマ。 癌の中でも悪性度が...

カラダノートひろば

メラノーマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る