カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. ネフローゼ症候群 >
  5. ひどいむくみが出ることも!ネフローゼ症候群とは

気になる病気・症状

ひどいむくみが出ることも!ネフローゼ症候群とは

腎不全や腎炎の原因ともなる病気がネフローゼ症候群です。

 

●どんな病気?

 

腎臓の中にある糸球体に問題が起きる病気です。

糸球体は腎臓の中でろ過の役割を果たす重要な組織です。

この糸球体が体の中に再取り込みするもの、外に排出するものを見分けられなくなります

ネフローゼ症候群の場合、本来は再取り込みするべきたんぱく質を老廃物と一緒に尿細管に流してしまうというのが問題です。

 

●症状

 

ネフローゼ症候群の主な症状はむくみです。

最近妙にむくんできた大して食べてもいないのに体重が増えるという時は、腎機能に何らかの問題が起きている可能性があります。

ネフローゼ症候群が重症になると胸水腹水などに悩まされることが考えられます。

また、呼吸困難を起こす患者もいます。

すべて、体内に存在するべきたんぱく質が存在しないことによって起きる症状です。

 

●治療法

 

ネフローゼ症候群の治療は薬物治療自己管理が中心です。

薬物治療においてはステロイド薬免疫抑制薬などを利用します。

どちらの薬も副作用が出る可能性があるので注意が必要です。

家庭での自己管理は薬物療法と併用しながら行います。

例えば免疫抑制薬では感染症にかかりやすくなるので、感染症対策をしっかりするなどが家庭での工夫となります。

ネフローゼ症候群の患者は定期的に検査を受ける必要があります

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=15320)

著者: ユウギリさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネフローゼ症候群に関する記事

放置すると蛋白尿で身体のタンパク質が急激に減る!?ネフローゼ症候群の治療法

  ネフローゼ症候群は放置しておけば、蛋白尿によって身体のタンパク質が急激に失...

様々な病気で引き起こされるネフローゼ症候群

  腎臓の中には、血液をろ過し、体に必要な水分と栄養素を再吸収する「ネフロ...


ネフローゼ症候群の原因となる糸球体疾患とは?

  蛋白尿となる原因となるネフローゼ症候群は、主に腎臓の糸球体という毛細血...

蛋白尿の出るネフローゼ症候群

  蛋白尿という排尿異常をご存じでしょうか。 血尿や膿尿に比べて知名度は低...

カラダノートひろば

ネフローゼ症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る