カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 水虫 >
  5. 真似は禁物!実は危ない水虫の勘違い民間療法

気になる病気・症状

真似は禁物!実は危ない水虫の勘違い民間療法

にんにく

 

水虫になってしまったら、病院に行って診断をつけてもらい、薬をもらってくるのが一番ですが、中には病院に行くのをためらい、民間療法で治療を試みる人もいます。

 

しかし、民間療法で効果があがったという科学的なデータはありません。試したところで絶対の効果は保障されていません。

 

むしろ民間療法をすることで、足がはれ上がってしまい、歩行が困難になって皮膚科を受診するという事態もあるようです。

 

水虫の民間療法といわれるものをいくつかご紹介します。試すのであれば完全に自己責任でお願いします。

ですが、医師に民間療法のことを聞くと絶対やってはいけないと言われますので、やらないほうがいいとは思います・・・。

 

温泉につかる

 

温泉に数回つかっただけで治るのであれば水虫の薬などいらないはずです

仮に治るとしても長期、長時間の湯治が必要でしょうが、それより薬を塗りこんだほうが費用的にも時間的にも無駄をはぶけます。

 

アロエの湿布

 

アロエは皮をむいて湿布にしますが、効果があるのはやけどのほうです。水虫には効果があるというデータは存在しません。

 

酢をかける

 

確かに酢には抗菌作用がありますが、角質深くに浸透した白癬菌を全滅させらるほどの威力はありません

むしろかぶれます。やめましょう。

 

にんにくのすりおろしのぬりたくる

 

同じく抗菌作用を期待してのことでしょうが、抗菌作用は期待するほどでもないですし臭いです

さらには酢と同じくかぶれる可能性が高いです。やめましょう。

 

60度以上のお湯をぶっかける

 

やけどします。やめましょう。皮膚がべろんべろんになるまでぶっかければ白癬菌を全滅させられるでしょうが、それこそ水虫より大惨事です・・・。

 

 

昔は塗り薬を一日2回塗布する必要があったようですが、今では薬も進化して一日1回塗布すれば大丈夫のようです。

民間療法を苦労して試すより、診察を受け、薬をもらった方が多分、素直に治ってくれると思います。

 

 

 photo by://www.ashinari.com/2012/02/20-357919.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水虫に関する記事

治療しにくい爪に入った水虫!その治療しにくさの原因は、爪の中まで薬が届かないことにある!

     水虫の菌はいろいろなところに入り込ってトラブルを引き起こしますが、一番...

足がかゆい!臭い!そんな水虫の治療期間と治療費用とは?!

  かゆいし臭いし、と不快なイメージのある水虫は、出来るだけ早く治してしまいた...


あなたは水虫?気づいていないだけかも?誰かにうつす前に水虫チェックをしてみよう!

  梅雨の時期に急増する皮膚トラブルというものがあります。それが水虫です。水虫...

白癬菌はどこにでもいる?!日常においてできる水虫の予防方法

水虫は白癬菌という真菌類が皮膚の角質に増殖して、寄生することによって発症しま...

カラダノートひろば

水虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る