カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

慢性腎不全は不治の病?

透析を受けるようになると『もう自分の病気は治らないんだな』と思ってしまう方もいるようです。

果たして腎臓病は治らないのでしょうか。

 

●急性のものはほとんどが治る

 

急性腎不全急性腎炎などは治る可能性が高いです。

急激に症状が起きるという意味では危険性の高い病気ではありますが、症状が起きた時点でしっかりと対処すれば治る可能性も高いのです。

もちろん急性腎不全や急性腎炎が起きた後の定期的な検診ケアは必要とされています。

慢性腎不全や慢性腎炎にならないように予後に気を付けることで健康な人と同じように過ごすことができます。

 

●慢性腎不全は不治の病?

 

ひどくなれば透析も必要となる慢性腎不全はある意味では不治の病です。

というのも、一度壊れてしまった腎臓の機能は二度ともとに戻ることはないからです。

治療方針としては腎臓の機能を補う(透析など)、腎臓の機能がこれ以上低下しないようにする(保存的療法)という2つがあります。

腎臓の機能を以前の状態に完璧に戻すことは不可能なので、完治はあり得ません。

 

●普通に暮らせないの?

 

不治の病というと一生ベッドの上か、と思う方もいるのですがそんなことはありません。

健康な人に比べると病院に行ったり、透析を受けたりとある程度時間を取られることはありますが、自分の趣味の時間、仕事などを行うこともできます。

工夫次第で生活に与える影響は小さくなります

 

(Photo by: //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=19092)

著者: 日ノ宮さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎不全に関する記事

慢性腎不全のリスクを招く病気って何?

   慢性腎臓病は、他の病気が原因で起こるものと、腎臓そのものに発症する病気に...

腎不全に伴う高カリウム血症の新規治療薬…その実力は?『パチロマー』について

腎臓疾患や心不全の予防には『アンジオテンシン阻害剤』が治療薬として用いられます...


透析を始めたらもう治療がいらない?

      慢性腎臓病がステージ4以上になると、腎臓の代わりをしてくれる透...

透析の副作用

  腎不全になると行うのが透析です。 透析は末期腎不全患者に行われ、腎臓...

カラダノートひろば

腎不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る