カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. その他 >
  6. 出産準備は入院準備だけじゃない!~分娩の準備について~

妊娠・出産

出産準備は入院準備だけじゃない!~分娩の準備について~

出産の準備は整いましたか?出産予定日が近づいてきたお母さんは、病院の指示通り、入院の準備は万端だとおもいます。

では、分娩までの用意はどうですか?陣痛が始まってからの用意はできていますか?

 

赤ちゃんとのご対面の始まり 

陣痛が始まったら、とりあえずお風呂に入って、軽く食事をとって…と考えているお母さん!赤ちゃんと会える始まりは、必ずしも陣痛から始まるわけではありません。破水をしてから陣痛が始まる場合もあります。自宅にいるときに陣痛が始まったら、間隔が短くなるまではしばらく自宅で過ごせますが、破水した場合はすぐに病院に向かわなければいけません。

 

その時になってみないと分からないのです。

 

だから、入院準備だけではなく、陣痛が始まってから分娩室に入るまでの準備もしておきましょう。では、具体的にはどういう準備をすればよいのでしょう。

 

分娩のために準備しておくとよいもの

・フェイスミスト

顔にふきかけると、陣痛中のリフレッシュになります。入院中の保湿用にも使えます。

 

・うちわ

陣痛の痛みが強くなれば、痛みと戦うために汗をかくことがあります。付添いの人にうちわであおいでもらいましょう。

 

・ストロー付きの飲料ボトル

横になりながら飲めるので便利です。陣痛が始まったら、こまめに水分補給しましょう。陣痛中の水分補給はイオン飲料水がおすすめです。

 

・手軽に食べれるもの

栄養バーや、ゼリータイプの飲料があると、横になりながらでも食べやすいです。陣痛が始まれば、次はいつ落ち着いてごはんが食べれるか分かりません。陣痛の痛みが弱いうちに、何か食べておきましょう。 

 

・ゴルフボールかテニスボール

いきみのがし用にあると便利です。付添いの人に手をグーにして、おしりの辺りを強く押してもらうと、陣痛の痛みが和らぎます。しっかりと押してもらわないと意味がないので、手の代わりにボールを使うのもよいでしょう。

 

・アロマオイル

子宮の伸縮作用があるために、妊娠中に使えなかったアロマオイルも今なら使用可能です。一般的なものだと、ラベンダーは陣痛を促進する作用があります。タオルにアロマオイルをしみこませて使用しましょう。

 

※香りがひろがるので、病院によってはアロマオイルが使用できないかもしれません。事前に確認しておきましょう。

 

・冷えピタ

ほてった顔を冷やすのに、おでこにはったり、首の後ろにはったりして使いましょう。

 

初めての陣痛、2回目の陣痛、何回目の陣痛なのかは人それぞれです。

陣痛の痛みは、言葉では表せません。分娩よりも陣痛の痛みのほうがしんどかった人が多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの顔を見たらすぐに陣痛の痛みなんて、忘れてしまうものですが、少しでも紛らわすことができるならそれに越したことはありません。

(photo by http://free-images.gatag.net)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

赤ちゃんの頭が大きい!ママの骨盤が小さい!CPDについて

出産がスムーズにいくか難産になるかの決めてで重大なことってなんだか知っていま...

時に危険な状態になることも!妊娠中や分娩時に起きる産科ショックとは

出産は新たな命の誕生ですが、時に死と隣り合わせになることもあります。 よく...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る