カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 透析 >
  5. 透析で寿命が短くなる!?

生活習慣病

透析で寿命が短くなる!?

 

人工透析を受け始めたら、もう寿命は長くないなんて話もあります。

実際のところ、人工透析で寿命が短くなることはあるのか説明します。

 

●人工透析は心臓に負担をかける

 

まず寿命はともかくとして、人工透析は心臓に負担をかけるものであるということは知っておいてください。

心臓は体のポンプの役割を果たしています。

血液を流すためにポンプとして活躍しているのですが、血液量や体の水分量が多いときとそうでない時では働きが違います。

体に適切な血液や水分だけがある、つまり腎機能が正常に働いているときには余計なものがないので負担も大きくはありません。

 

ですが腎機能が低下して余分な老廃物が血液や体の水分に入り込んでいると、ポンプでより多くの血液、水分を押さなければいけません

このことから腎機能が低下していると心臓への負担が大きいです。

人工透析では血液量や水分量が多いときと少ないときを繰り返すので、必然的にある程度負担がかかるのは仕方ありません。

 

●寿命は短くなるの?

 

実は、人工透析によって寿命が短くなるという確実な証拠はありません

人工透析を行ったからと言って、確実に寿命が短くなるわけではないので安心してください。

腎臓病の他に合併症を持っているなどの場合には、関連した病気によって寿命が短くなることは考えられます。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2007/04/21-001712.php)

著者: さぷりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

透析に関する記事

人工透析によって起こる低血圧…その原因は?

  20歳以上の成人の8人に1人という割合で見られる慢性腎臓病という疾患があり...

子供が慢性腎臓病(CKD)にかかった場合の透析療法~腹膜/血液~

    最近、幼い子供が慢性腎臓病(CKD)に罹患するケースが増えています。 ...


知ってる?自宅で血液透析をする「在宅透析」

  慢性腎臓病と人工透析は切り離すことができない事項です。慢性腎臓病が進めば、...

体の負担が少ない在宅透析…でもデメリットもおさえておきたい!

  慢性腎臓病を治療中の人が生活習慣の改善を怠ると、自覚症状が乏しいままどんど...

カラダノートひろば

透析の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る