カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 布おむつ >
  5. 布おむつ初心者必見!そろえ方は色々、布おむつの選び方

育児・子供の病気

布おむつ初心者必見!そろえ方は色々、布おむつの選び方

 結構面倒な布おむつ!もし続けられるようであれば、布おむつを始める準備をしましょう。

 

布おむつをどうやってそろえる?

 

・知人から譲り受ける

・自分で縫う

・専門店で購入する

・ネットで購入する

 

ネットだと種類やデザインも豊富ですのでおすすめです☆

 

 

必要なもの

 

・布おむつ

最低でも15枚は必要です。成形タイプが便利です。

 

・おむつカバー

最低でも7枚あると安心です。

 

・おむつライナー

 

 

おむつカバーの種類

 

おむつカバーにはスナップのものとマジックテープのものがあります。

どちらもそろえておくとよいでしょう。

 

特徴)

・スナップタイプ

ワンサイズがおすすめです。

成長に合わせて、太もも周り、ウエスト周り、おむつのサイズが調節できるので、買い替えの必要がないのでより経済的です。

 

デメリットとしては、以下になります。

・洗濯を重ねるとスナップが弱くなってくること

・スナップを留める時に、赤ちゃんによってはびっくりすること

 

・マジックテープタイプ

基本的にはS.M.Lのサイズ展開で、赤ちゃんの成長に合わせてサイズをそろえます。

赤ちゃんはすぐに大きくなるので、Mサイズを多めに持っておくと便利です。

 

マジックテープの方が、赤ちゃんが動き出すようになった時におむつ替えがしやすいです。

 

 

おむつカバーの素材

 

・コットン

通気性がよい。肌触りがよい。

撥水性はあまりありません。

商品によっては防水加工・撥水加工されたものがありますので、そちらを選びましょう。

 

・フリース

通気性は悪いですが、冬は暖かく、厚みがあるのでフィットしやすい。

 

・ウール

冬用と思われがちですが、通気性が良いので冬は暖かく、夏は涼しいのが特徴です。

洗濯にはデリケートな素材です。

 

・ポリエステル

撥水性がよいので、すぐに乾く。通気性はそこそこあります。

 

赤ちゃん専門店に行くと、布おむつのサンプルがおいてあるところがあるので、実際に触ってみて、参考にしてもよいでしょう。

 

(photo by [//www.gatag.net/03/01/2010/130000.html]) 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

布おむつに関する記事

紙より布オムツの方がおむつはずれが早くなるって本当?布おむつのメリットって?

「布おむつにするとおむつはずれが早くなる」…こんな噂を耳にしたことのあるママ...

時代は布おむつ!?「洗面器」と「重曹」で布おむつをエコに使うテクニック

「エコなおむつ」として再び脚光を浴びている布おむつ。 そんな布おむつをさらに...

布おむつの体験談

紙おむつと布おむつどちらがいい?

妊娠中に悩んだ事の一つが、紙おむつか布おむつかでした。 両者を比べてみると、それぞれメリット・...

布おむつ、うちの場合

一人目出産が、助産院だったこともありうちのこのおむつはしばらく布おむつでした。 良かったことや大変...

カラダノートひろば

布おむつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る