カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 4~7ヵ月 >
  5. 寝かしつけ >
  6. 赤ちゃんの夜泣きの原因を探せ!夜泣きの対処・対策・予防法!

育児・子供の病気

赤ちゃんの夜泣きの原因を探せ!夜泣きの対処・対策・予防法!

おむつを替えておっぱいもあげた、熱もないのに泣き止まず寝てくれない…。

ついにわが子にも夜泣きが始まった!と焦る前に、まずはなぜ泣いているのか考えてみましょう。

赤ちゃんはただ理由もなく泣いてるだけ…ではないのかもしれません。

 

ここでは、赤ちゃんの夜泣きで考えられる原因と、夜泣きの予防・対策をまとめました。

一緒に見ていきましょう!

 

赤ちゃんの夜泣きの原因

赤ちゃんの夜泣きは、いつ始まっていつ終わるのか分かりませんよね。

夜泣きの原因ははっきり分かっていないようですが、理由なく泣いているのか、理由があるのかをきちんと見極めてあげましょう。

夜泣きで考えられる原因をまとめました。

 

就寝時の体温調節

子供は眠たくなると、グンと体温が上がります。

暑くて泣いているのかもしれません。

お布団が暑すぎないか、着込みすぎていないか、確認してあげましょう。

また、逆に体が冷えて寝つきが悪くなっている場合もあります。

 

かゆい

赤ちゃんの肌は意外と乾燥しています。

どこかがかゆくて泣いているのかもしれません。

 

歯が生えてきた

歯が生え始めると、生え始めたところがかゆくなったりと、不快に感じ、愚図ることがあります。 

ある程度、生えてきたらおさまります。

 

質の悪いおっぱい

お母さんはバランスよく食事を摂っていますか?

晩御飯に刺激物やカフェインを取った記憶はありませんか?

 

質の悪いおっぱいは、赤ちゃんの眠りの質を低下させます。

また、お母さんが小麦類を摂りすぎるのも原因の一つのようです。

 

お腹がいっぱいすぎる

おっぱいやミルクをあげすぎていませんか?

お腹いっぱいになると赤ちゃんだって不快です。

思い当たる場合は量を調節しましょう。

 

お腹の調子が悪い 

母乳やミルク以外を口にし始めた赤ちゃんの、お腹の調子が悪くなることはよくあることです。

果汁やジュースをあげる時間、量を見直したり、離乳食の時間を早めにしましょう。

 

欲求解消不足

日中の赤ちゃんの欲求をきいてあげましたか?

家の用事などが忙しく赤ちゃんの要望に十分に応えてあげられない日もあるかもしれません。

赤ちゃんは日中、解消されなかったことを思い出して愚図ることもあります。

 

遊び足りない

赤ちゃんは私たちが思う以上に元気でなかなか疲れません。

日中に存分に遊ばせて疲れさせましょう。

 

就寝前に興奮させるようなことをした

寝る前にお風呂に入れることは、実は赤ちゃんを興奮させてしまうのです。

お風呂は就寝2時間前までに済ませておきましょう。

 

また、興奮させるような遊びをした、寝る前までTVを見させていませんでしたか?

赤ちゃんだって、リラックスしないと眠れません。

興奮させないように、就寝前の遊びは控えめにしましょう。

 

周りが明るい

赤ちゃんが寝ている部屋は明るくありませんか?

真っ暗だと不安で泣く赤ちゃんもいますが、真上から明かりを照らすのではなく、足元に明かりを照らすようにしましょう。

 

周りがうるさい

赤ちゃんの寝ているお部屋は静かですか?

他の部屋から大きなTVの音が聞こえていませんか?

赤ちゃんだって耳はしっかり聞こえています。

赤ちゃんの周りの環境は静かに保ってあげましょう。

 

長時間の外出をした

特に月齢の浅い赤ちゃんにとって、長時間の外出は刺激がいっぱいです。

昼間の興奮が冷めずに続いている場合があります。

 

お母さんのイライラが伝わる

赤ちゃんは周りの空気を敏感に感じ取ることができます。

夜に泣かれると家族の睡眠や、近所迷惑のことを考えて、焦る気持ちは分かりますが、赤ちゃんにとっては逆効果です。

 

毎日の生活リズムがバラバラ

産まれてしばらくは、赤ちゃんにとって朝も夜も関係ありません。

お母さんが習慣づけてあげましょう。

 

安心させてあげる

今まで狭くて暗いお腹の中にいた赤ちゃん。

産まれてきてから見知らぬ場所ばかりで、不安に感じることも多いでしょう。

私たちも、見知らぬ土地に行ったとして、すぐに慣れるのは不可能です。

赤ちゃんに優しく声をかけて、添い寝をしてあげましょう。

 

また、自分の自由な時間を楽しむのはあきらめて、赤ちゃんと一緒に寝てしまうのも一つの手です。

 

上記で思い当たる原因はありましたか?

原因が分かる夜泣きの場合は、それに対処してあげましょう。

 

赤ちゃんが夜にきちんと寝てくれれば、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても良いことです。

また、本当の夜泣きは原因がはっきりしないものだと心に留めておきましょう。

 

赤ちゃんの夜泣きの予防・対策!

眠たいはずなのに、寝てくれない、泣き止まない…赤ちゃんもお母さんもつら~い夜泣き。

おむつ・おっぱい・体調の異常がみられないのであれば、それは夜泣きかもしれません。

 

ここでは、簡単に出来る夜泣きの予防対策をまとめました。

試してからすぐに効果は現れないかもしれませんし、必ずしも完璧に防ぐことはできませんが、試してみる価値はあります。

 

朝と夜のリズムを整えてあげる

時間を決めて、毎日同じ時間に赤ちゃんを起床・就寝させましょう。

また、朝起きたら日光を浴びさせてあげましょう。

朝・昼は明るいところ、夜は明かりのない静かな環境で寝かせてリズムを作ってあげるといいですね。

 

足浴をさせる

入浴は就寝2時間前までに済ませておくのが理想的です。

ですが、体が冷えていると寝つきが悪くなるので、その場合は洗面所やベビーバスを使って39~40度くらいのお湯で足浴をさせてあげましょう。

 

アロマを焚く

子供でも大人でも質の良い睡眠にはリラックスが不可欠です。

赤ちゃんにも使用できる、リラックス効果のあるアロマを焚いてあげましょう。

 

ベビーマッサージをしてあげる

ベビーマッサージは赤ちゃんのリラックス効果を高めてくれます。

赤ちゃんを裸にさせて、アロマの入った赤ちゃん用のボディーローションなどを使用して、就寝前にやさしくマッサージしてあげましょう。

 

服を着たままでもマッサージは行えます。

体の温度を下げない格好で無理なくマッサージしてあげましょう。

 

たくさん遊ばせ、日中にしっかりコミュニケーションをとる

たくさん遊ばせて疲れてしまえば、赤ちゃんも眠くなります。

日中、適度に刺激を与えるて、日中は活動時間だという区別をつけさせましょう。

 

また、赤ちゃんは寝ている間に今日のできごとを思い出しています。

日中、あまりかまってもらえず寂しい思いをすると、欲求が満たされなかったことを思い出して、泣き出すことがあるようです。

 

お昼寝は明るいところで&お昼寝をさせすぎない

お昼寝は1~2時間以内にとどめておきましょう。

わざわざ明るくしなくてもいいですが、真っ暗にしないようにほどよい明るさの中で寝させましょう。

お昼寝と就寝の区別をつけるためです。

 

寝る前に必ずおむつを替える

夜中のおむつ替えは睡眠を妨害します。

きれいなおむつで寝かせ、よっぽどでない限り、次のおむつ替えは起床時に行いましょう。

 

オルゴールなどのやさしい音楽を聞かせる

就寝時の決まりごとのように、毎晩決まった音楽を小さな音で流してあげるといいでしょう。

 

夜泣きの原因を解消しよう

赤ちゃんの夜泣きが毎日続くとお母さんの疲労・ストレスも増してしまいますよね。

イライラすることもありますが、話せない赤ちゃんにとって夜泣きは仕方のないことなのです。

永遠には続きませんので、開き直って夜泣きと付き合いましょう。

 

また、赤ちゃんの夜泣きでお母さんが寝不足・疲労で倒れてしまっては大変です。

なるべく日中に赤ちゃんと一緒にお昼寝するようにしましょう。

 

赤ちゃんが夜泣きをしていても焦らないで!

初めて赤ちゃんの夜泣きと対面した時は、焦ってしまうのではないでしょうか。

安心してください、夜泣きは自然な現象です。

 

お母さんがイライラしたり、焦ったところで状況は変わりません。

お母さんの気持ちを敏感に感じ取る赤ちゃんにとっては、そのイライラは余計状況を悪化させてしまうかもしれません。

 

夜泣きの対策をする前に、お母さんがまずは一呼吸ついてリラックスしましょう。

 

上記の予防は、特別大変なことは何もありません。

赤ちゃんが夜にきちんと寝てくれれば、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても快適ですね。

 

(photo by [//www.gatag.net/09/08/2008/064242.html])

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝かしつけに関する記事

赤ちゃんの夜泣きには「ねんねトレーニング」!パパと協力して安眠を♪

生後5か月くらいになると、赤ちゃんは昼間に起きていることが多く、夜は長めに寝...

布団から赤ちゃんの手が出ている時は厚着させる?冷え対策は必要?

寝ている赤ちゃんの手足が冷たくて、「寒いのかしら?大丈夫なの?」と思うママもた...

寝かしつけの体験談

もうすぐ1歳、添い乳をやめるぞ!寝かしつけに大苦戦

娘がもうすぐで1歳になります。 生まれてから今までずっと添い乳をしてきました。 最初は抱っこした...

生後7ヶ月から夜泣き?が始まる

娘は基本的に機嫌がよく、理由なく大泣きすることが少ないので、あまり困ったことがありませんでした。 ...

カラダノートひろば

寝かしつけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る