カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮内膜症 >
  6. 生理痛がひどくなっている人は要注意!

女性のカラダの悩み

生理痛がひどくなっている人は要注意!

子宮内膜症をご存知ですか。生理痛がだんだんしんどくなってきた、という方は要注意です。子宮内膜症について紹介いたします。

 

年々生理痛がひどくなっている人は注意!子宮内膜症

子宮の内膜を覆っている内膜と同じ組織細胞が、子宮以外の場所に増殖してしまう病気です。いわば子宮以外の場所で生理が起きているようなもので、子宮内膜を同じように女性ホルモンの影響を受けて、増殖と剥離を繰り返します。

ところが、子宮と違って剥がれ落ちた経血が体の外へ排出されないため、生理のたびに経血がどんどんその場所にたまり、症状が悪化していきます。

 

子宮内膜症は腹部に炎症を引き起こすので、受精卵の着床に影響したり、卵管や卵管周囲に癒着して不妊の原因になることも。実際、不妊症の女性は、子宮内膜症の場合が多いとも言われています。

 

●症状は?

発生場所によって症状は異なりますが、共通するのが生理痛です。日常生活が送れなくなるほどの激しい痛みや経血量の増加、不正出血を訴える人が多いとされています。

生理時に下痢や排便痛、頻尿、むくみなどの症状があらわれる場合もあります。

 

●検査は?

内診と超音波検査が基本です。診断が難しい場所に発生している場合にはCTやMRI、腹腔鏡検査などで診断を行います。

 

●治療は?

低用量ピルやホルモン薬で一時的に卵巣の働きを抑制して病気をコントロールする薬物療法と、病巣を摘出する手術療法があります。後者は妊娠を希望する場合に必要で、腹腔鏡で手術ができます。発生場所や年齢、妊娠の可能性などを踏まえ総合的に判断されます。

発生から1~2年以内なら比較的治りやすいと言われています。

 

●予防は?

排卵回数を減らすことです。具体的には低用量ピルの服用になります。

生理がなくなるとこの病気の進行も止まるため、「妊娠、出産こそ子宮内膜症の特効薬」という人もいます。

 

生理のある年代の10人に1人、200万人がこの病気で悩んでいると言われ、特に20~30代の女性に多くみられる病気ですが、甘くみるのは禁物です。

以前よりも生理痛がひどくなったり、腹部によく激痛が走ったりする場合には、専門医の検査を受けましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●何かの病気のサインなの?気になるかたまり状の経血

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮内膜症に関する記事

子宮内膜症が原因で起こるチョコレート嚢胞とは?

  あまりにも生理痛が酷い、チョコレート色のドロっとした経血が出る…それは子宮...

想像妊娠(偽妊娠・擬似妊娠)で治療する!?子宮内膜症の偽妊娠療法とは

想像妊娠は偽妊娠、擬似妊娠とも言われています。想像妊娠は、妊娠に対する強い希...


女性のからだに起こる子宮内膜症~その治療方法まとめ

      子宮内膜症とは、本来は子宮の内面にのみ存在する子宮内膜が子宮の...

生理痛が激しい?子宮内膜症ってこんな病気

    子宮内膜症は、20~40代の女性に急増している病気です。我慢したり放...

カラダノートひろば

子宮内膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る