カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 魚の目が短期間で治る!画期的なレーザー治療

気になる病気・症状

魚の目が短期間で治る!画期的なレーザー治療

くらんべりー

 

魚の目の治療といえば地道に複数回病院に通って治療する、というイメージですが、最近はレーザーで治療する方法が確立されてきています。

 

レーザーでの治療方法は、炭酸ガスレーザー色素レーザーの二種類あります。

 

炭酸ガスレーザー

 

炭酸ガスレーザーは水分の多い組織を加熱して、蒸散させます。つまり魚の目部分を炭酸レーザーで蒸発させます。蒸散させた周囲の組織の血液は一瞬で凝固するので出血が抑えられます。

治療回数も1、2回ですむので他の治療法に比べて早期の治療終了が期待できます。

保険は適応されるかどうかは医療機関によるので、確認が必要です。保険が聞かない場合は、大きさにもよりますが1万から4万の間ぐらいで価格設定されているようです。

 

しかし、麻酔に痛みをかなり伴うことや、圧迫による出血が起こりやすいこと、術後の痛みが出ることも多いです。

なので、患部が大きい魚の目には不向きで、比較的小さ目の魚の目に用いられることが多いです。

 

 

色素レーザー

 

先にあげたように魚の目が大きい場合は、色素レーザーが用いられることが多いです。

色素レーザーで治療する場合は、治療する患部の角質を削って、その後患部に色素レーザーを照射します。

色素レーザーを照射することにより、血管から栄養を得ている魚の目の原因となるウイルスを死滅させ、魚の目の完治を目指します。

 

こちらの方法は炭酸ガスレーザーに比べて、痛みが少なくすぐに動くことも可能なようです。

こちらも保険適応は医療機関によるので、確認が必要です。

 

液体窒素や軟膏、その他の治療法で効果があがらなかったり、早期に治療を終了させたい方にはおすすめの治療方法です。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2012/12/20-374263.php

 

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

靴擦れを我慢して放っておいてないですか?!魚の目ができる仕組みと治療

  靴擦れを我慢して放っておくと、魚の目ができる場合があります。魚の目は軽度であ...

湿気を防いでマメ予防!水ぶくれの原因は湿気?

  マメ、漢字で書くと肉刺と書きます。また医学では「外傷性水疱(がいしょうせい...


ガサガサ足じゃあ恥ずかしい!素足になることが多い夏場は足の角質のケアが重要!

夏場には肌が出るような履物を履くことが多く、かかとの角質などががちがちで、皮...

水ぶくれやタコなど靴擦れ防止に靴下を活用!

 痛い靴擦れ、歩いている最中にどんどんひどくなってくるので、予防できるなら予防...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る