カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. スキンケアと同じぐらい大事なヘアケア

美容・ダイエット

スキンケアと同じぐらい大事なヘアケア

 

人の印象は、第一印象でほとんど決まっていまいます。

 

では、人に会う時はその人のどこを見ていますか?

顔ですか?体型ですか?

 

今日会った人がどんなヘアスタイルをしていたか覚えていますか?

会った相手が女性なら特に、ショートヘアだったのか、ロングヘアだったのか覚えているはずです。

 

人は顔や体型だけでなく、髪の毛も見ています。

つまり、あなたも同様に周りから見られているということです。

 

今日からヘアケアも忘れずに☆

 

毎日のケア+

 

・髪の毛をブラッシングしてから洗う

外出していなくても、髪の毛はホコリで汚れています。

ブラッシングをしてあらかじめホコリを落としておきましょう。

 

・シャンプー前にリンスをする

シャンプー前に、リンスで髪の毛をコーティングしましょう。

シャンプー時の摩擦も髪の毛にダメージを与えます。

また、絡まっている髪の毛をほぐしてくれます。

 

・髪の毛を小分けにして乾かす

一度に髪の毛を乾かすと、まんべんなく乾かないですし、髪の毛が絡みやすくなります。

 

・寝る時はゆるめにくくって寝る

髪の毛がくくれるようになったら、ゆるめに三つ編みをしてシュシュなどでくくってから寝ましょう。就寝中に髪の毛が枕にこすれることも痛みの原因になります。 

 

スペシャルケア

 

・リンスをしたままタオルで蒸す

高いヘアトリートメントを買わなくても、毎日使っているリンスでケアができます。

リンスをしたら、そのままゆるくしぼったタオルを頭にかけます。

髪の毛が長い人はゆるく髪の毛をくくって、そのまま入浴しましょう。

入浴後はいつも通り、リンスを流しましょう。

髪の毛が簡単に保湿できます。

 

・オリーブオイル

冬になると頭皮が乾燥するという人は、オリーブオイルでやさしく頭皮をマッサージしてから、シャンプーをしましょう。

 

 

特別なお金をかけなくても、毎日のひと手間できれいな髪をキープしましょう。

 

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/body-parts-face/page/2])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

切った髪を寄付できるって知ってた?あなたが切った髪が、髪に悩んでいる子の救いになれる!

2015年12月、女優であり歌手でもある柴咲コウさんが髪をバッサリと切ったの...

紫外線が髪を攻撃して「夏老け髪」に!不健康な印象になってしまう前に、老け髪を知ろう!

  美容という面では肌のことがよく言われますが、美髪というのも美容を大切にする...


女性の間で急増加!夏の老け髪対策とは?!夏のヘアカラーには要注意!

女性にとって髪はとても大切なパーツの1つです。しかし近年注目を浴びつつある、...

遺伝と鉄分不足が原因?白髪になるメカニズムとは

  年齢を重ねるごとに増える傾向にある白髪ですが、早くから白髪が出てくる人、白...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る