カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 産まれたばかりでも赤ちゃんと遊べる☆新生児~生後3ヶ月頃の遊び

育児

産まれたばかりでも赤ちゃんと遊べる☆新生児~生後3ヶ月頃の遊び

産まれたばかりの赤ちゃんは寝ていることがほとんどです。

この時期の赤ちゃんと遊ぶっていっても…と思うかもしれません。

 

もちろん、赤ちゃんから積極的に遊ぶことは不可能です。

この時期はお母さんから積極的に遊んであげましょう。

 

新生児~生後3ヶ月頃の遊びって?

この時期の赤ちゃんはまだ周りがぼんやりとしか見えていません。

それでもできる遊びはありますよ♪

こんな赤ちゃんと一緒にどうですか?

 

・抱っこでいろんな動き

横抱きがメインなこの時期ですが、首元をしっかり支えて、縦抱きでユラユラしたり、お母さんが屈伸をして上下にユラユラしたり、普段しない動きをして刺激してあげましょう。

必ずゆっくり揺らしてあげましょう。

 

・お家の中を案内

まだ自分で動けない赤ちゃんを抱っこして、いろいろなお部屋を紹介してあげましょう。

お部屋によって明るさも違うので、赤ちゃんにとっても刺激になります。

 

・マッサージ

寝ていることが多い赤ちゃんにやさしくマッサージしてあげましょう。

手足をやさしく伸ばしてあげたり、背中をさすってあげましょう。

 

・いろいろな物をにぎらせる

赤ちゃんは反射的に手にふれるものを握ります。

それを利用して、お母さんの指や、おもちゃなど、いろいろな手触りの物と触れさせてみましょう。

 

・指歩き

赤ちゃんの体の上を、お母さんの人差し指と中指を足に見立てて歩いてみましょう。

赤ちゃんによってはくすぐったくて笑うかもしれません。

 

・手足ゆらゆら

手と足をつかんで、上下左右にゆらゆらゆっくり揺らしてあげましょう。

 

・いろいろな音を聞かせる

お母さんの声以外に、雨の音、掃除機の音、ドライヤーの音などを聞かせてあげましょう。

 

・ほっぺつんつん

赤ちゃんのほっぺを、ゆびで優しくつんつんしましょう。

 

この頃の赤ちゃんは外の世界に出てきて、不安がいっぱいです。

嫌がるようであれば、すぐにやめましょう。

この頃の遊びは一方的になりがちですが、赤ちゃんの脳にはとても良い刺激になるので、積極的に遊んであげましょう。

 

(photo by [http://free-images.gatag.net/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

遊び・あやしに関する記事

オムツをはずさなくてもできる!簡単ベビーマッサージ

■ちょっとした空き時間にもできる「足」と「お腹」のマッサージ   ベビー...

1~3歳児のママ必見!子どもを伸ばす遊びってなに?

かわいいわが子と過ごす毎日。 ふと「今日は何しよう・・」なんて戸惑ってしまうこ...

遊び・あやしの体験談

生まれて初めての雪遊び!

今年は早い時期に一気に雪が降った北海道 三女、初めての雪遊びです!初めての雪の感想は・・・?今...

おどろきのおんぶ効果!

長女の時も長男のときも、散歩の途中や買い物のときに抱っこひもで子どもを抱いているとよく年配の方々に「...

カラダノートひろば

遊び・あやしの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る