カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 外反母趾 >
  5. 進行する症状!外反母趾

気になる病気・症状

進行する症状!外反母趾

医療

 

外反母趾は一度なってしまった後、ケアをしないとどんどん進行していってしまうものです

外反母趾の症状は進行の度合いが四つの期間で分けられます。

 

可逆期

 

親指が曲がってしまっている状態が、靴を脱ぐ、ストッキングを脱ぐなどした場合元の位置に戻れる状態の時期です。

ストレッチや靴を変えるなど普段の努力で治る時期です。

 

拘縮期

 

親指が曲がっている状態が、足が圧迫された状態から脱しても元の位置に戻らなくなった状態の時期です。筋肉や靭帯などが硬くなってしまっている状態なのでストレッチなどでは元に戻りません。筋肉や関節のバランスが悪くなっているので、痛みが出てきます。

 

進行期

 

親指の曲がっている角度が、歩いたり立ったりするだけで大きくなっていく状態の時期です。体全体のゆがみがどんどん進行していって痛みがはげしくなっていきます

 

終末期

 

進行期にどんどん曲がった親指が、人差し指など他の足に乗り上げたり重なったりしてしまう状態の時期です。ひどい状態の人では小指も他の指に重なってしまいます。この時期に親指が脱臼していることも珍しいことではありません。痛みはもちろんあります。

 

進行期までの治療は保存療法で治療します。終末期になってしまうと、保存療法での治療は難しいので、手術での治療になります。

外反母趾になると、痛みやゆがみにより力が入るべき場所に入らず、姿勢のゆがみや自律神経の乱れなど身体にさまざまな不調が起こってきます。

外反母趾を軽く見ずに、なるべく症状が軽い時期に治すようにしましょう

 

 

photo by://www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外反母趾に関する記事

外反母趾のためのハイヒール選び

  外反母趾かもしれない。でも、仕事場でハイヒールしか履けないし・・・。という...

三種類ある外反母趾

  外反母趾とは一口で言えば、足の親指が小指の方に曲がってしまう足の変形のこと...


ハイアーチが引き起す諸症状

  足の土踏まずが極端に高くなってしまうハイアーチは、立ったり歩いたりする負担...

ハンマートゥには早めに足マッサージを

ハンマートゥを見た目が少し変形するだけの疾患だと甘く見ていると、悪化してとん...

カラダノートひろば

外反母趾の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る