カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 外反母趾 >
  5. 治療法いろいろ!外反母趾の保存療法

気になる病気・症状

治療法いろいろ!外反母趾の保存療法

あし

 

外反母趾は進行しないように、日々のケアが大事です。手術でない治療を行う場合は保存療法という治療法を試していくことになります。

 

器具を使用する

 

クッションを足に当てる

 

親指にクッションや、パッチをあてることで曲がってしまった親指を正しい位置に戻すようにします。

 

夜間に器具を装着する

 

曲がってしまった箇所の筋肉や靭帯などをひっぱって元にもどします。強い力でひっぱると痛みを伴うので、短時間の治療にするか、弱い力で、長時間治療するかどちらかの方法をとります。

 

足底板を使う

 

足のアーチをサポートする器具を使って、アーチを復活させて親指の位置を元にもどす療法です。個人差にあわせて調整が必要な器具なので専門の技術者に作成してもらいます。

 

歩き方を治す

 

つま先で着地してしまう人が多いので、かかとから着地して歩くことを心がけます。体重がかかとにかかることで、つま先の負担が軽くなります。

 

指の運動をする

 

足の指でグーチョキパーを作ってみたり、足の指でボールペンをつまんで移動させてみたり、フットケアで使う指の間を広げるグッズで足の指の靭帯を鍛えます

 

なるべく足に負担をかけない靴にする

 

ハイヒールなどのように一箇所に体重が偏ったり、足が圧迫されてしまう靴でなく、足の先が広がりやすい靴を選びましょう。かかとの高さもなるべく低いものを選ぶようにします。

 

 

外反母趾の治療は、保存療法によってもかなり効果を出すことができるので、地道に継続することが大事です。

 

photo by://www.ashinari.com/2011/09/08-350213.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外反母趾に関する記事

ハイアーチが引き起す諸症状

  足の土踏まずが極端に高くなってしまうハイアーチは、立ったり歩いたりする負担...

O脚から合併する内反小指

  内反小指は、足の指先に集中する体重の負担が偏ることによって起こる足の変形で...


三種類ある外反母趾

  外反母趾とは一口で言えば、足の親指が小指の方に曲がってしまう足の変形のこと...

足のアーチがゆがむハイアーチとは?

靱帯の全体重を支える足の裏には、体重の負担を緩和するためアーチ状の形状を形作っ...

カラダノートひろば

外反母趾の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る