カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 外反母趾 >
  5. 外反母趾のためのハイヒール選び

気になる病気・症状

外反母趾のためのハイヒール選び

ハイヒール

 

外反母趾かもしれない。でも、仕事場でハイヒールしか履けないし・・・。という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は外反母趾でも大丈夫なハイヒールの選び方をご紹介します。

 

ヒールは低いほうがいいけど、高い場合は太いものを選びます

 

ヒールは3センチ以内が理想です。やはりヒールが高いとつま先にかかる負担は増えます。でも高くないとダメなんです・・・という場合は、少しでも体重の分散ができる太いヒールのものを選んだほうがいいです。

 

伸縮性の高い素材を選びます

 

伸び縮みできるほうが、足が自由に動いて圧迫されることが減ります。

 

靴底の素材がつるつるしていないものを選びます

 

足の裏がすべって、つま先に体重がかかってしまうことのないような構造の靴がいいです。

 

横幅は多少きつくても大丈夫です

 

足の横幅はゆるいよりむしろきつめのほうが親指が曲がりにくいのです。トップライン(靴の外側の横部分)に指が一本入るくらいで大丈夫です。

 

つま先はスクエアトゥーがいいでしょう

 

三角のつま先より、四角いつま先の方が指に負担がかかりにくいです。もし三角のものが必要な場合は、先端が親指よりにしてあるものを選ぶといいです。

 

靴を選ぶときは夕方行きましょう

 

足が一番むくんでいる時間帯なので、選ぶにはちょうどいい時間帯です。

一番きつい状態で靴を選ぶので、残りの時間帯でもきつくない状態をキープできます。

 

女性はTPOなどで、どうしてもハイヒールが必要なことが多いですが、足に負担をかけにくい靴を選ぶことで外反母趾の危険を減らすことが可能です。

足の健康は大事ですから、じっくり自分に合った靴を選んでください。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2009/05/10-019679.php?category=312

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外反母趾に関する記事

ハイアーチが引き起す諸症状

  足の土踏まずが極端に高くなってしまうハイアーチは、立ったり歩いたりする負担...

足の指を鍛えてハンマートゥを予防

  足の指が曲がった状態で固定するハンマートゥは足の腱と筋が衰え、不均衡を起こ...


子どもや大人の扁平足の治し方

扁平足の多くは子どもの頃に発症し、多くが自然治癒します。土踏まずのアーチが無...

ハンマートゥには早めに足マッサージを

ハンマートゥを見た目が少し変形するだけの疾患だと甘く見ていると、悪化してとん...

カラダノートひろば

外反母趾の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る