カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

お菓子は手作りが当たり前

 

ダイエット中にお菓子を食べたくなったら、食べればよいと思います。

 

ただし、手作りのお菓子限定で。

 

なぜなら、作っている本人はできあがったお菓子の中にどれほどのカロリーの高い材料が入っているか知っているからです。

 

また、そのカロリーを抑えられるのは作っている本人だけです。

 

お菓子作りが好きな人はラッキーです☆

 

私もその一人ですが、ポイントは普通のレシピでは何も変わらないということです。

 

ダイエット中は、お菓子作りは通常の材料を減らして、お豆腐、おからを代わりに使いましょう。

 

私の定番お菓子レシピをご紹介します。

 

お豆腐チーズケーキ

 

材料)21cmのタルト型

グラハムクラッカー60g

無塩バター30g

クリームチーズ200g

サワークリーム50g

お豆腐50g

てんさい糖50g

卵1個

レモン汁少々

ラム酒(お好みで)小2

 

作り方)

1. タルト型の底に合わせて、丸く切ったクッキングペーパーを敷いておきます。

2. グラハムクラッカーをビニール袋に二重に入れて、麺棒で細かくなるまで砕きます。

レンジで溶かしたバターを加え、スプーンで混ぜます。

柔らかくなったクラッカーを型に敷いて、スプーンで押して、冷凍庫に入れます。

3. 常温に戻しておいたクリームチーズをボウルに入れて、湯煎にかけます。

やわらかくなるまでクリームチーズを混ぜて、常温に戻したサワークリームとお豆腐を加えてさらに混ぜます。

4. てんさい糖、卵、レモン汁(お好みでラム酒)を加えて混ぜます。

5.  4を型に流しいれます。天板にお湯を張って、170度のオーブンで1時間焼きます。

6. 冷ましてから冷凍庫に入れて2時間ほど冷やして出来上がり☆

 

アレンジでグラハムクラッカーの代わりに、紅茶のクッキーやオレオをつかったり、クッキーを敷いた上にレーズンを敷いたりして作ることもあります。

 

お豆腐の味が気にならないようであれば、お豆腐の量を増やして作ってもよいでしょう。

 

(photo by フリー素材屋Hoshino[//www.s-hoshino.com/f_photo/syoku/sy_017.html])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スイーツ・間食に関する記事

ダイエット中のおかしに最適なのはラクトアイスよりアイスクリーム!

暑い季節に欠かせないデザートのアイスクリーム。ダイエット中でも食べたくなってし...

美肌効果も?!ダイエット中のおかしにはマシュマロを食べよう!

ふわふわでほんのり甘いマシュマロ。お菓子ではありますが、ケーキやチョコレートに比...


ダイエットクッキーはいつ食べる?

おからクッキーや豆乳クッキー・小麦全粒粉のビスケットなどのダイエットクッキー。 ...

ダイエットのときの間食の極意とは?

  ダイエットといえば、できるだけ食べる量を減らして、合計の摂取カロリーを...

カラダノートひろば

スイーツ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る