カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 特に新人ママさん必見!気になる?ストレスフリーな育児は可能か

育児・子供の病気

特に新人ママさん必見!気になる?ストレスフリーな育児は可能か

育児=ストレス?

 

赤ちゃんが産まれたら、初めてのことばかりでお母さんは毎日必死です。

 

今までのように自分の時間は減り、家のこともきっちりできなくなるかもしれません。

自分がストレスを感じていなくても、ストレスは知らずとたまっていきます。

 

間食がやめられないのは間違いなくストレスです。私も妊娠中よりも、間食することがぐんと増えました。

 

母乳育児ってもっと痩せるはずだと思っていたのに…とストレスがストレスを産む悪循環な状況に陥っていました。

 

泣いている赤ちゃんが何を求めているのか分からないと、最初は戸惑ってしまいます。

泣き止まなければ、なおのことです。

 

赤ちゃんって??

 

「イライラは赤ちゃんでも感じるとることができる」ということと、「赤ちゃんは話せないのだから仕方がない」と、常に自分に言い聞かせながら育児をしていました。

 

言い聞かせながらも、イライラしてしまったある時、ふと我に返ったように力が抜けました。

 

今の私の仕事は育児。

赤ちゃんの仕事は泣くこと。

赤ちゃんは一日に何回も仕事をしているだけなんだ。と思ったのです。

 

なるほど~と一人で思いながら、その日からイライラ、アタフタすることはなくなりました。

 

赤ちゃんは泣いて体の異変を知らせることがありますが、それ以外の原因不明で泣いているときは「仕事、仕事~」と思って温かく見守ることができました。

 

そして、そもそも泣き止まそうとすることが間違いなのです。

 

それはこちらの都合であって、泣くことは肺を鍛えることにもなるので、無理に泣き止まそうとしなくていいのです。

 

外出時に泣いたら、周りの目を気にして泣き止まそうとしますが、赤ちゃんには関係のないことです。

24時間、仕事体勢なのです。

 

 

イライラする前に、赤ちゃんのことをもう一度考えてみましょう。

 

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/children-babys/page/2])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

姑との付き合いや今後の生活、不安だらけ…未知なる"二世帯生活"のための3つの心構え

今の日本は、昔ほどではありませんが、今でもまだ「長男が跡取り」だという家族での...

育児ノイローゼにならないためには周囲のフォローが大切!育児ノイローゼの原因と症状

女性は、妊娠中もホルモンに変化が現れ精神的にも影響を与えますが、出産後は妊娠...

ストレスの体験談

ベビーと一緒にお出かけしたい!ママの息抜き編

生まれたからずっと赤ちゃんと二人きりの時間が多い私たち。 お友達とお出かけもできない、ゆっくり息抜...

育児のストレスとどう付き合う?

皆さんは楽しく育児できてますか? 私は初めての育児で、こんなはずじゃなかった…と思い描いていた...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る