カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. 赤ちゃんに英語は教えれる?

育児・子供の病気

赤ちゃんに英語は教えれる?

 

最近、早期英語教育が主流になってきています。

こどもの英会話教室が増え、英語を習っている子供の姿をよく見かけます。

 

でも、赤ちゃんが英語を習うって可能でしょうか?

 

可能です。

 

赤ちゃんへの言葉の影響

 

赤ちゃんは周りの言葉を聞いて、言葉を覚えます。

特に身近なお母さんの言葉が一番影響するといってもよいでしょう。

 

私たちはどうやって言葉を覚えましたか?

お母さんが他の言葉を話していたら?

きっとその言葉を話せるようになっているはずです。

 

赤ちゃんはお腹の中にいる時から、いろいろな音を聞いています。

産まれてきた時にはもうすでに話す訓練は始まっています。

 

最初は「聞く」から始まり、真似をして「話す」ようになり「主張」するようになります。

 

英語だけでなく、日本語でもたくさん話しかけてあげましょう。

赤ちゃんはしっかりと聞いています。

 

 

どうやって赤ちゃんに英語を教える?

 

赤ちゃんに英語を教える方法はいろいろあります。

 

・英語で話しかける

お母さんが英語を話せなくても、赤ちゃんに話しかける英語のフレーズがのった本が売られています。

これを機会に、お母さんも一緒に英語を学んでもよいですね。

 

・英会話スクールに通う

0歳からお母さんと一緒に参加できる英会話スクールを探しましょう。

お母さんの気分転換にもなります。

 

・英語のDVDTVを見せる

まだちゃんと見えなくても、耳はちゃんと音をとらえています。

※就寝前は控えましょう。

 

・英語の本を読む

CD付きの絵本だと便利です。お母さんの声で読んであげると赤ちゃんも安心します。

 

・英語の子供音楽を聞かせる

マザーグースなどのライミング音楽はテンポがよいので、赤ちゃんの手足をリズミカルに動かしてあげるのもよいでしょう。

 

 

赤ちゃんの英語教育に興味を持ったら、まずはできることから始めましょう。

 

 

(photo by [//www.gatag.net/08/07/2008/125353.html])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

子どもの考える力を伸ばす!ちょっとした工夫で遊びが知育に!

知育教育というのは特別なものばかりではありません。ごく一般的な子どもの遊びでも、...

子どもの食事マナー 遊び食べはどうしつけるべき?

  子どもの食事マナーの悩みで多いのが「ご飯を集中して食べてくれない」「遊...

知育の体験談

英語教育(;゚Д゚)!フォーカスしすぎないように・・・

先日、無料サンプルを頼んでみました♪ 小さい頃から英語に触れさせると話せるようになるし、大人に...

読み聞かせって大事?

今回は読み聞かせについて書きます。 お子さんがいらっしゃる方は読み聞かせってされましたか? 地域...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る