カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 育児ストレスはこまめに発散しよう

育児・子供の病気

育児ストレスはこまめに発散しよう

 

ストレスがたまる=マイナスのイメージ

 

人間は普通に生活をしていてもストレスがたまるものです。

なぜなら、この世は自分一人ではないからです。

誰かがいて、支えられ、時には反発することもあります。

一人一人違う人格の人間だからこそ、良いこともあれば、ストレスのたまる出来事も起こります。

赤ちゃんもその一人です。

まだ一人で何もできなくても、人格を持った一人の人間です。

 

育児中は赤ちゃんと向き合う時間が長い分、ストレスを感じるのは仕方がありません。

 

 

どうやってストレス発散する?

 

毎日、家の用事と育児で忙しいお母さんは自分の時間を確保することさえも難しいのに、どうやってストレス発散すればいいの?と思うかもしれません。

 

まず、協力してくれる人がいれば協力してもらいましょう。

 

・スイーツを誰かと一緒に食べる

妊娠中に体重が増加してしまって、ダイエット中のお母さんもいるかもしれません。

 

一人で食べるよりも、家族やお友達とお話をしながらゆっくり食べましょう。

一人で食べると、子育てのオン、オフの切り替えがなかなかできません。

誰かと食べることで、子育てのスイッチをオフにしましょう。

 

・身の回りの整理をする

整理なら家の用事なので、数時間赤ちゃんの子守りを頼みやすいです。

整理整頓は心の整理にもなります。

 

身の回りをきれいにすることで心も浄化しましょう。

 

・散歩する

お天気がよい日は毎日、お散歩に行くとよいでしょう。

外の空気を吸うことは、赤ちゃんにとっても良い刺激になります。

 

特に公園だと、同じように赤ちゃんをお散歩させている人と仲良くなるチャンスです。

同じ境遇のお友達がいると心強いです。

 

・赤ちゃんと参加できる催しに参加する

赤ちゃんサークルや区の催しで、無料または安くでベビーマッサージベビーヨガをしているところがあります。

 

他にも、育児相談や、区の施設でいろいろなセミナーをしています。

積極的に参加し、ママ友を作るのもよいでしょう。

他の赤ちゃんを見て、気づくこともたくさんあります。

 

赤ちゃんが寝ている間にお母さんはおしゃれに身支度をして、一緒にお出かけしましょう☆

 

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/children-babys/page/2])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

子連れの夜の外食はアリ?ナシ?

赤ちゃんを連れて外出するのは「1ヶ月健診を終えてから」とよく言われます。抱っ...

子どもが情緒不安定?その原因、生活習慣にあるかもしれません

  お子さんの様子がおかしい時に、どんな風に対処していますか?早めに対処してあげ...

ストレスの体験談

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

ベビーと一緒にお出かけしたい!ママの息抜き編

生まれたからずっと赤ちゃんと二人きりの時間が多い私たち。 お友達とお出かけもできない、ゆっくり息抜...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る