カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 家事 >
  5. 時間の使い方で子育てと家事が上手くいく

育児・子供の病気

時間の使い方で子育てと家事が上手くいく

赤ちゃんのお世話と家事は365日24時間体制ですよね。

お母さんは大変!ゆっくりソファに座ってお茶を飲んだのはいつだったか…なんてお母さんも多いのでは?

 

しかし、時間を「有効に」使うことによって、今まで手が回らなかったお母さん自身の時間を確保できるかもしれませんよ!?

 

一日の時間を有効に使おう!

・夜更かししない

赤ちゃんが寝てからやっと他の用事ができる。というお母さんはとても多いと思います。しかし、夜更かしはよくありません。まず10時に寝るようにしましょう。

 

家族の帰りが遅い場合は、週に数回、10時に就寝しましょう。

 

・朝は早起きする

5時から6時の間に起きるのが理想的です。疲れているのに、早すぎる…と思うかもしれませんが、時間がずれるだけで、実際の睡眠時間が減るわけではありません。

 

早起きする赤ちゃんもいるかもしれませんが、ミルクをあげるなどして、最低7時まで寝させる癖をつけましょう。

 

例えば、6時に起きれば赤ちゃんを起こす7時までは1時間あります。この時間を有効活用しましょう。用事を済ませても良いですし、お母さんの美容ケアや朝のティータイムに充ててもよいです。

 

・朝ご飯を食べたら、すぐに用事をしましょう

赤ちゃんを起こして、しばらくはご機嫌がよいはずです。

 

私の場合は7時に赤ちゃんを起こし、朝食の間に洗濯、晩御飯の支度を済ませていました。赤ちゃんのご機嫌が良ければ、そのまま掃除をしてもよいでしょう。

 

ぐずりだした場合は、首がすわっていたら抱っこひもをしながら、お掃除をします。いろいろな部屋に行き、お母さんと一緒に赤ちゃんも動くので、赤ちゃんにとっては一種の遊びになります。

 

・赤ちゃんと一緒にお昼寝

赤ちゃんがお昼寝をしたら、疲れている場合は一緒に横になりましょう。

 

・お出かけする時間を調節する

赤ちゃんがお昼寝を始めたら、出かける場合はこの間に身支度を済ませてしまいましょう。赤ちゃんが起きたら赤ちゃんの着替え、ミルクをあげてすぐ外出できるようにしておきましょう。

 

赤ちゃんの生活リズムが整ってきたら、人と会う時間は赤ちゃんのお昼寝前の時間に約束するなどして調節しましょう。

(photo by [//free-photo.gatag.net/])

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

夫を傷つける言葉をうっかり言っていませんか?妻から受ける"家事ハラ"ワードとは?

家事ハラは夫が意欲的に行っている家事労働の内容や結果に対して、妻が文句や不満を...

その言葉は相手を傷つけています!パートナーのやる気を削ぐ家事ハラ発言、していませんか?

  普段家事をしている主婦(主夫)の方は、パートナーが家事を代わってくれたら…...

家事の体験談

子供がいても家事はやらなきゃ!私の家事のこなし方

私はもともと家事が苦手でしたが、子供が生まれたことでいろいろと工夫をして、なんとか最低限の家事をこな...

抱っこしながらどうやって食べる?赤ちゃんとの食事

産まれたばかりの赤ちゃんがいると、ゆっくりごはんを食べる暇もない事がしばしばあります。立ったままだっ...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る