カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 腸炎ビブリオ >
  5. 腸炎ビブリオ~日本で一番多い食中毒~

気になる病気・症状

腸炎ビブリオ~日本で一番多い食中毒~

日本で最も発生件数の多い食中毒の一つに腸炎ビブリオが挙げられます。

 

菌の特徴と感染経路

腸炎ビブリオ菌は沿岸の海水や海泥中に存在し、海産物を通して人間に感染します。特に夏場の海水温が高い時期には増殖しやすく、海水温の低い冬場には増殖しにくくなります。

 

熱に弱いのですが、刺身や寿司などの生食の習慣がある日本では発生しやすいです。

 

症状

10~20時間の潜伏期間を経て、激しい腹痛と水様便や嘔吐を引き起こします。これらによって脱水症状を引き起こしやすいので水分補給が大切です。

 

予防するには!

○低温下で手早く調理する!

増殖が早く、特に温度が上がると爆発的に増えます。

 

○夏場は出来るだけ加熱して食べる。

熱に弱い細菌なので、火を通して食べましょう。

 

○まな板や包丁などの調理器具はしっかりと洗浄・殺菌をする。

二次感染も起こしやすいので気をつけましょう。特にサラダなどの生食するようなものを、同じまな板で切らないようにしてください。

 

 

夏場に発生しやすい食中毒のイメージ通りの食中毒です。生食する刺身や寿司のようなものは、たとえ短い時間でも冷蔵庫に保存して菌の増殖を防ぎましょう。

photo by://www.ashinari.com/

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎ビブリオに関する記事

わが国で発見された腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオ菌は海水の細菌の仲間で、病原菌きっての抜群の増殖力を持っています...

知っておきたい腸炎ビブリオの潜伏期間と回復期間

  腸炎ビブリオは魚介類を介して感染する胃腸炎で、名前の通り胃腸に症状が出ます。...


腸炎ビブリオを防ぐために知りたい3つの要素と原因食材

  腸炎ビブリオ食中毒は腸炎ビブリオという菌によって引き起こされます。もっとも...

お魚大好きな方必見!魚介類の生食が原因の食中毒 腸炎ビブリオとは

  様々な食中毒の中でも、日本人で患者数が特に多いものの1つに「腸炎ビブリ...

カラダノートひろば

腸炎ビブリオの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る