カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. 時期 >
  5. 夏だけ日焼け止めを塗っても不十分?紫外線対策が1年中必要なワケ

美容・ダイエット

夏だけ日焼け止めを塗っても不十分?紫外線対策が1年中必要なワケ

 

 

「日焼けしたくない!」

 

日焼けをすると、今は大丈夫でも、いつかシミになって大変!

なので、日焼けはできるだけ避けたいですね。

 では、いつから日焼け対策、紫外線対策を始めればよいのでしょう。

 

・・・ 春頃から?

日差しを意識し始めるのは、寒い冬からだんだんと暖かくなっていく春になる頃です。

 その頃からしっかり紫外線対策を始めれば、日焼けはしなくて済むのでしょうか?

 

・・・ 夏だけで充分!

ふた昔前くらいなら、「そうだね」と納得してしまいそうですが、さすがに今は夏だけでいいと思っている人は少ないのではないでしょうか。

 

・・・ 1年中必要

これが正解です。

 紫外線は1年中降り注いでいます。そう、真冬でもです。

 

もちろん、真冬の紫外線対策と、真夏の紫外線対策ではかなりお手入れに差が出ます。

真冬なら衣類は重ね着をしているので、肌の露出が少ない分、日差しを受ける部分は少ないですね。

ですので、顔だけUVローションや、UV効果のあるファンデーションだけでもいいのです。

 

ところが真夏は肌の露出は多い、朝早くから日差しは強い、汗をかいてしまう・・・とUV効果のあるものを首、顔、腕などに、衣類もUVを意識したものを身に着けて予防します。

 

 


 

~~ おわりに ~~

紫外線を浴びて日焼けしてしまっても、若い人ならすぐに元通りに戻るので、意識は薄いかもしれません。

また、若さではなく、肌質やターンオーバーの差により、日焼けしにくい人もいますね。

だからといって、紫外線対策の必要がないわけではありません。

 

“日に焼ける”ということは、肌が紫外線によって炎症を起こすということなのです。

 

皮膚疾患と同じと考えて、やはり季節に応じた予防や対策はしておいた方がいいでしょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/09-365018.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

時期に関する記事

夏バテ防止!ウォーキング中の熱中症には気をつけて!喉が渇かなくても定期的に水分摂取を

  夏に多くの患者数を出してしまう熱中症の症状。 重度の場合には、入院を...

雪焼け予防のためにできること!

  冬は紫外線が夏に比べて少ない季節ですが、雪の上では油断できません。   ...


ダイエットに効く!?肥満タイプ別、飲むべき漢方薬とは?

  ちょっと前に「すごくよく効く」と話題になったダイエットのお薬、実はコレ...

マリンスポーツを楽しみたい!でも気になる日焼け…マリンスポーツのときのベスト紫外線対策

夏になったら、開放的な海・川でマリンスポーツを思いっきり楽しみたいものです。し...

カラダノートひろば

時期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る