カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 治療 >
  5. どう接すればいいのかわからない・・・家族が拒食症になったら?知っておこう!

メンタル

どう接すればいいのかわからない・・・家族が拒食症になったら?知っておこう!

拒食症は周囲との関係性からのストレスも非常に関係が深いので、医者に任せきりにするのではなく家族のサポートも大切です。

 

拒食症は何かを理解しよう

拒食症になると身体的な症状だけではなく、精神的な症状も多数出てきます。無気力、だるさ、イライラしやすく怒りっぽくもなります。

もっと痩せたい、食べたくない、などと言われるのをワガママを言っているだけだと感じられるかも知れません。ですが、これらの症状は拒食症という病気によって起こるものであり本人も苦しんでいます。

家族や身近な人が拒食症について理解してあげることが本人の大きな支えとなります。

 

焦らない

拒食症は寛解と増悪を繰り返しながら改善していきます。目先のことで一喜一憂するのではなく、長い目で見守ってサポートしてあげることが大切です。

 

犯人捜しをしない

何が悪かったのか、育て方が悪かったのではないかと原因を探してしまいがちです。自分を責めるにしても他人を責めるにしても良い結果を生むことはありません。

 

一番近くにいるのは家族

拒食症の患者さんにとって最も身近で、最も過ごす時間が長く、また最もサポートしてほしいと望む人は家族です。苦しんでいる患者さんをサポートしてあげることが、拒食症への一番の治療になります。

 

拒食症の家族を持つ人たちが家族会を開いていることもあります。同じ境遇に居る人たちからアドバイスをもらい、悩みを共有し合うのも大きな力となるでしょう。

 

(photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

もう無理、やめられない…そんな摂食障害とリストカットをやめられた人のきっかけと理由とは?

摂食障害とリストカット症状になってしまうと、もうやめられない気がするかもしれま...

過食症によく効く薬

  過食でイライラやうつ状態には、カウンセリングだけでは限界があるので、精神安...


周囲の対応が悪循環を生み出している?治療で一番の障害に!?家族の接し方による悪影響

摂食障害の治療でまず注目する必要があるのは、摂食障害になることで、病気をつくり...

摂食障害の症状は松葉杖のようなものです

■病気が「治る」ことのイメージを決める摂食障害の人は、病気で苦しんでいるというの...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る