カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 症状 >
  5. 過食症とむちゃ食い症候群

メンタル

過食症とむちゃ食い症候群

 

過食を繰り返してしまう病気には、過食症むちゃ食い障害があります。

 

過食症

世間一般的に過食症と言われているものを正式に言うと“神経性大食症”と言います。

短時間で大量の食事(過食)をした後に、嘔吐する下剤を飲む長時間の絶食をする、といった代償行為(排出行為)をするのが特徴です。

拒食症と同じで若い女性によくみられます。

 

 

むちゃ食い障害

これとは別に、過食をした後に代償行為(排出行為)を行わないものを“むちゃ食い障害”と言います。

嘔吐や下剤を使用した代償行為を行わないので、神経背大食症の人と違って太っている人が多く見られます。

拒食症や過食症とは違い、男女差はそれほどありません。

 

共通点

どちらも、ただ単に食べ過ぎてしまったと言う事ではありません。

ストレスや酔っぱらってドカ食いしてしまった経験は誰にでもあると思います。

ですが、これらの病気ではドカ食いを何度も繰り返してしまいます。ドカ食いをしてはいけないと頭では分かっていても止めることができません。

 

相違点

過食症は一般的にはダイエットを契機に発症することが多いと言われます。

むちゃ食い障害はストレスをきっかけに発症することが多いと言われています。

 

まとめ

過食を繰り返すことにより、脳が食事を過剰に求めるように変化してしまうために自分の力だけでは止まれなくなってしまうことが多々あります。

おかしいなと感じたら積極的に周囲に助けを求めましょう。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2012/02/06-357221.php?category=265

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

摂食障害やリストカット、子供のストレス症状対策

  摂食障害やリストカットは低年齢化してきています。子供は大人の世界をうつ...

摂食障害と精神的問題

  摂食障害の患者さんは、完璧主義に物事に挑むので、どうしても物事の細かい部分...


拒食症が「身体」に及ぼす影響って?

拒食症は、身体にさまざまな影響を及ぼします。その中でも特に注意が必要なものを説明...

嘔吐症状は3種類ある?!

  拒食症の人は、食べ物を体に取り込みたくないという思いが強く、それによって自...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る