カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ合わせ >
  5. 実は理に適ってる?何気なくしてる食べ合わせ

健康診断・健康管理

実は理に適ってる?何気なくしてる食べ合わせ

 

 

食べ合わせを考えると言うと凄く難しそうなイメージはありませんか?

ですが、普段から当たり前のように食べている食事の中にも理に適った組み合わせというのは多数存在します。

 

さんま+大根おろし

脂ののったさんま大根おろしは欠かせませんよね。

このさんまの脂は多価不飽和脂肪酸といって健康には良いのですが酸化しやすいと言うデメリットもあります。

大根おろしに含まれるビタミンCはさんまの脂肪酸酸化するのを防ぐ働きがあります。

 

鰻+山椒

山椒に含まれるサンショールという香り成分が胃の働きを良くし鰻のこってりとした脂の分解と吸収を助けます。

 

 

冷や奴+カツオ節

豆腐に含まれるカルシウムは、カツオ節に含まれるビタミンD

によって吸収が促進されます。

必須アミノ酸といって身体に必要なアミノ酸のうち、お互いに含んでいないものを持っているので一緒に食べることによって補完できます。

 

米+海苔

おにぎりには欠かせない組み合わせですね。

ごはんのような炭水化物エネルギーに代えるにはビタミンB1が必要です。海苔にはビタミンB1、A、B2が豊富に含まれています。

 

とんかつ+キャベツ

キャベツに含まれるビタミンU(キャベジン)が胃に負担のかかる揚げ物の消化を助けてくれます。

ビタミンUは熱で壊れてしまうので、千切りにして添えるといいですね。

 

マグロ+山芋

マグロに含まれるたんぱく質はバランスが良く、生では消化吸収も良いです。まぐろの山かけにすると、山芋に含まれるムチンがまぐろのたんぱく質の吸収を更に高めてくれます。

 

まとめ

普段何気なく食べているメニューにも沢山の効能が含まれています。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/27-376692.php?category=5])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ合わせに関する記事

知らないでやってしまいがち?チーズにキャベツ…薬の飲み合わせで避けるべき3つの食べ物

薬を服用する際気をつけたいこととして、薬同士の飲み合わせ、薬と飲み物の飲み合わ...

果物・ナッツ類と食べ合わせ

  天然の食物には、各種ビタミン、必須アミノ酸、必須脂肪酸など、人体で生成でき...


食べ合わせの悪いもの。

  食べ合わせが悪いから鰻と梅干は一緒に食べるな、と言われたことはありませ...

カラダノートひろば

食べ合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る