カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. たばこは腎臓がんのリスクを上げる!

健康診断・健康管理

たばこは腎臓がんのリスクを上げる!

 

タバコは肺がんなどのリスクをあげることで知られています。

そのため、健康を重視するならタバコは出来るだけ早いうちに止めた方がよいと言われています。

また、タバコの煙を間接的に吸ってしまう副流煙の問題もあります。

 

●タバコは腎不全のリスクを上げる

 

腎不全と言えば、蛋白尿が出るなどの症状があります。

全く基礎疾患のない人であっても喫煙しているというだけで、腎不全のリスクが1.69倍高くなるということが米国腎臓学会によって発表されました。

そして高血圧や糖尿病を持っている患者の場合、タバコが腎臓病を含む合併症及び高血圧・糖尿病などの病気そのものの危険因子ということもわかっています。

 

●タバコと腎臓がん

 

タバコには、わかっているだけでも50種類以上発がん性物質が含まれています。

このため、タバコはがんの発症リスクを上げると考えられています。

タバコによってリスクが上がるがんにはさまざまなものがありますが、腎臓がんもその一つです

がんに関する国際学会誌での発表によれば喫煙が腎細胞がんのリスクを1.38倍高めるということがわかりました。

非喫煙の人と1日21本以上のタバコを吸う人を比べると2倍以上のリスク上昇がみられました。

その他、泌尿器系のがんもタバコによってリスクが上昇するということが研究で明らかになっています。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/11/02-341666.php)

著者: さぷりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

欧米だけではない!日本にも喫煙者を採用しない企業がある!喫煙者に厳しい雇用の時代が来る?

  近年、アメリカをはじめとする様々な国の企業が喫煙者に対して 厳しい雇...

タバコによる歯の汚れ気になりませんか?歯科医で行うジェットクリーニングで真っ白な歯に戻そう

    タバコを吸っている人の多くは歯が黄ばんだりしています。自分ではな...


ニコチン依存症は想像よりずっと怖い

  愛煙家の皆さんは自分が「ニコチン依存症」である認識ありますか?   「タバ...

56倍の有害性?!室内で喫煙することによる人への影響とは!

近年、米カリフォルニア大学の研究によると、受動喫煙に次ぐ『三次喫煙(副流煙残留...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る