カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. オフィスでこっそりむくみ対策

美容・ダイエット

オフィスでこっそりむくみ対策

img_5063d1686e2a3.jpg

■デスクワークしながら足のむくみ解消するストレッチをご紹介します。

1.椅子に腰かけ、右脚のふくらはぎを左膝の上にのせます。
両手で右膝のあたりを押さえます。右脚のふくらはぎが左膝に圧迫されている状態を意識してください。
椅子が動いてしまわないように、左脚はしっかり床を押さえます。

2.この状態で、右脚の足首を曲げたり伸ばしたりします。
「曲げる」「伸ばす」の動作は、できるだけゆっくり、大きく行いましょう。

3.右脚を少し移動させて、左膝で圧迫される部分を2~3回変え、そのつど足首の曲げ伸ばしをくり返します。

4.左脚のふくらはぎを右膝の上にのせ、左側も同様に行いましょう。

※ふくらはぎを一箇所圧迫するにつき、足首の曲げ伸ばしをゆっくり2~5回。片脚につき2~3回圧迫する箇所を変えます。
(2~3箇所圧迫することになります)


これを1セットとして、左右交互にくり返し、2~3セットを目安に行ってください。
※自宅などでは、靴下を脱いで行うとより効果的です。さらに、膝とふくらはぎの密着がより高まるように両手で押さえても、効果は高まります。

■さらに体のだるさ解消するストレッチもご紹介します。

1.椅子に浅く腰かけ、右脚を左脚の上に組みます。

2.左ひじを右膝にかけ、そこを支点とするようなイメージで、後ろを振り向き体を右にひねります。
このとき、体をひねりやすくするために、右腕で椅子の背もたれを押さえておきましょう。
椅子が動いてしまわないように、左脚はしっかり床を押さえます。体の軸は垂直に保ってください。

3.大きく息を吐きながら上半身をひねり、10~20秒キープ。そしてゆっくり元に戻します。

1つのポーズを10~20秒キープ。
左右それぞれ2~3回ずつ行ってください。
体に“ひねり”を加えることで、長く椅子に座っていたためにこりかたまった腰の筋肉やお尻の筋肉をストレッチし、緊張状態から解きほぐします。また、体をひねりながら大きく息を吐くことで、腰から肩甲骨まで背中全体の筋肉を刺激し、活性化させます。

ながら美容で、足のむくみも解消して美脚になりましょう。

(Photo by //woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_E1328845816017/)

著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

移動中が要注意! ~旅行中のむくみケア

  足がむくみやすいシチュエーションに、旅行などの長距離移動があります。 ...

毎日コツコツ食事から♪むくみ解消の食生活

  むくみ解消に有効なのが、食生活の見直しです。 1日3食、コツコツむく...


静脈瘤から生じるうっ血性皮膚炎に注意!

    うっ血性皮膚炎とは、静脈や毛細血管の血流が悪くなることによって、その...

まずは静脈瘤を治療する!~うっ血性皮膚炎の治療~

  足は心臓から最も遠く、重力の逆方向の力も加わって、末端から心臓に血液が戻っ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る