カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 飲む前にすること!二日酔いにならないための対策!

気になる病気・症状

飲む前にすること!二日酔いにならないための対策!

 

二日酔いが起きる原因は、肝臓がアルコールを分解しきれずに残ってしまったアセトアルデヒドです。つまり、アルコールが分解されやすいような飲み方や環境にすれば二日酔いをしにくくなると言う事です。

 

どのような飲み方や環境がいいのかをまとめてみました。

 

空腹で飲まない

空腹時の飲酒はアルコールの代謝速度を遅らせてしまいます。

 

○空っぽの胃にアルコールが入ると急激に吸収されてしまいます。

肝臓でのアルコール分解速度には人それぞれ限界があるので、必ず何かを食べながら飲むようにして急激なアルコール濃度の上昇を防ぎましょう。

 

ウコンを飲む

ウコンにはクルクミンという物質が含まれていて、肝機能を高める働きがあると言われています。

 

たんぱく質を摂りながら飲む

たんぱく質は肝臓がアルコールを分解するのを助けてくれます。

 

水と一緒に飲む

アルコールを薄めて吸収を緩やかにしてくれるだけでなく、アルコール分解に使ってしまった水分を補います。

 

身体を冷やさない

冬場に酔っ払い店の外に出た瞬間に気持ち悪くなったことはありませんか?

体温が下がるとアルコールを分解する酵素の働きが弱くなります。

 

体調の悪い時には飲まない

疲労が溜まっている時寝不足時には身体の代謝機能が落ちているためにアルコールの分解もスムーズに行われなくなります。

 

まとめ

これらはあくまで二日酔いをしにくくする為の予防法です。

自分の年齢や体格、体調、慣れを超えてお酒を飲むと二日酔いをしてしまいます。

適量のお酒を楽しむことが二日酔いの一番の予防法です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/12/18-012020.php

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

二日酔いに関する記事

二日酔いの様々な症状とその原因

  二日酔いと一口に言っても、気持ち悪くなり嘔吐する、下痢になる、ダルくなる、...

昨日は飲み過ぎた!二日酔いで頭が痛い…~アルコールと頭痛の関係~

  お酒を飲んだ翌日、頭がガンガン割れるように痛い…典型的な二日酔いの症状ですね...


ビタミンB1・亜鉛を効率的に摂取して二日酔い対策!

  「飲みすぎてしまった、二日酔いになってしまうかもしれない…」と思ったら、そ...

ツボ治療で二日酔いを治す

  お酒を飲む機会が多くなると、飲み過ぎになることもよくありますので、飲む前、...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る