カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. セカンドオピニオン >
  4. 自分の治療法は自分で選ぼう!セカンドオピニオンの手順紹介

ガン・悪性腫瘍

自分の治療法は自分で選ぼう!セカンドオピニオンの手順紹介

 

セカンドオピニオンを受けたいと思った時に、初めに何をすればよいのでしょうか?そんなセカンドオピニオンを進めるための手順をご紹介していきたいと思います。

 

 

まず必要となるのは、どのような手順を踏めばセカンドオピニオンを受けるのかです。そこで下のチャートから全体の流れを見ていきましょう。

 

【手順の簡単な流れ】

 

1.セカンドオピニオンが必要かどうかの自己決定をする

 

2.主治医に相談する

 

3.紹介状・カルテ・その他治療の資料となりそうなものを受け取る

 

4.別の医師に意見を聞く(病院が違う方が良い)

 

5.聞いた意見や診断を持ちかえって主治医ともう一度話し合う

 

 

以上が簡単な流れとなります。

 

 

【セカンドオピニオンの目的】

 

目的としては初めに1.でセカンドオピニオンが必要かどうかの自己決定を行い、最終的には5.の主治医ともう一度話し合ってお互いが納得したうえで治療を行うことです。

 

 

【手順の説明】

 

全体を把握したところで個別の手順について説明をしていきましょう。

 

1ではまず、自分でセカンドオピニオンが必要かどうかを決めます。これは重要なのでしっかりと考えて結論を出しましょう。

 

2-3は勇気を持って別の医師からも意見を聞きたいことを伝えましょう。この時に③のセカンドオピニオンに必要なものを受け取ります。

 

4では、なるべく同じ病院の中の医師ではなく、できれば今より専門性が高い違う病院の専門家(医師)に意見をもらうようにしましょう。外来を設けている病院もたくさんあります。

 

5では聞いた意見を主治医のところへと持ちかえって話し合いを行いましょう。この時に自分がどうしたいかなどはっきりと伝えていくことも重要になります。

 

まずはセカンドオピニオンを始めるにあたって必要かどうかを決める必要があります。

できれば主治医に相談してみたり、相談を受け付けている機関に話を聞いてみましょう。

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201340photo037post-2403.html)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者: ゆゆきちりさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

セカンドオピニオンに関する記事

がんの治療法は1つじゃない!いざという時のセカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは第三者に意見を求めることです。医療の場合のセカンドオピニオ...

セカンドオピニオンを受ける前に必要なことは?

  セカンドオピニオンを受ける際に必要なことは何かをご紹介いたします。 ...


癌性疼痛とは?原因ってなに?~がんの身体的な痛みと心理的な痛み~

  癌性疼痛とは何でしょうか。がんと言う言葉と聞きなれない専門用語でウッと...

セカンドオピニオン!まずは最初の意見を大切に!

  風邪で病院にかかる場合は、医師の指示にそのまま従って、処方された薬を服用し...

カラダノートひろば

セカンドオピニオンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る