カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 水ぶくれやタコなど靴擦れ防止に靴下を活用!

気になる病気・症状

水ぶくれやタコなど靴擦れ防止に靴下を活用!

 痛い靴擦れ、歩いている最中にどんどんひどくなってくるので、予防できるなら予防していきたいです。今回は靴下を使った予防をいくつかご紹介します。

 

ハイヒールを履く場合は二重にはく

ハイヒールは体重が局所的にかかりやすく、また素材も硬い場合が多いので靴擦れが起こりやすいです。

なので、靴擦れを起こしやすい場所ですべりがよくなるように、ストッキングとハイヒール用の靴下を重ね履きするといいです。二重なので、皮膚を保護する機能も上がります。

 

蒸れないような素材を選ぶ

靴擦れの原因のひとつに、靴の中の蒸れがあります。靴の中で足が蒸されることで皮膚が柔らかくなり、靴擦れを起こしやすくなってしまうのです。

これを防止するために汗を溜め込まない、綿や絹などを素材でできているものを選ぶといいです。

 

ただ、綿の靴下で硬いものは摩擦を起こし靴擦れを引き起こしやすいので、ウールなどの素材に重ねて履くほうがいいです。

 

サイズをしっかりあわせる

サイズがきつすぎても足を圧迫してしまい負担になりますが、ゆるすぎても、布が余った部分で靴との間に摩擦が起きて靴擦れが生じます。なるべく足のサイズにフィットするものを選ぶようにしましょう。

 

健康な足を維持していくには、靴だけでなく、靴下選びも大事です。なお、靴擦れができてしまったときは、雑菌が入りやすくなっているので、なるべく早く足を清潔にしてバンソウコウなどで処置をしてください。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●地味に痛い…靴擦れで水ぶくれが起きるのはナゼ?

 

(Photo by:足成 )

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

ガサガサ足じゃあ恥ずかしい!素足になることが多い夏場は足の角質のケアが重要!

夏場には肌が出るような履物を履くことが多く、かかとの角質などががちがちで、皮...

糖尿病の人は注意!潰瘍をタコと間違う可能性があります!チェックポイント

  糖尿病患者の場合、タコと思っていたものがタコではなかったというケースがあり...


ウオノメとまちがえないで!!魚の目とそっくりなイボ??

魚の目とそっくりな見た目をしている病気があります。それが、ウイルス性のイボで...

魚の目の芯が取れる?!家でできるナチュラルケア

    ◆ナチュラルな魚の目ケア 魚の目は深刻なものではありませんが、症状...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る