カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リフレ・フットケア >
  4. その靴ずれ・水ぶくれどうする??できてしまった場合の対処法はコレ!

美容・ダイエット

その靴ずれ・水ぶくれどうする??できてしまった場合の対処法はコレ!

くつ

「靴ずれで、かかとや指に水ぶくれができてしまった!」だれしも一度は経験があるのではないでしょうか?

 

靴擦れや水ぶくれの場合には、どのように処置するのがよいでしょうか。

 

皮膚が破れていない場合

水ぶくれの中に水がたまっていて、ふくらんでいる場合は、むりに水をぬいたり皮膚をはがそうとしたりせずに、そのままバンソウコウなどで水ぶくれした部分を保護しておくのがいいでしょう。

 

むりに皮膚をはがすと雑菌などに感染して、化膿(かのう)してしまう可能性があります。

 

皮がむけている場合

患部を清潔に洗浄して、消毒液で消毒をします。

むけてしまった皮膚は、切りとりすぎないよう注意しながら、切除します。

 

その後、かさぶたをつくらないタイプのバンソウコウをはっておきます。

しみ出した体液などで傷の治りが早くなります。

 

治るまでは、靴ずれを起こした靴をはかない

傷が治るまえに、靴ずれを起こした靴をはいて、同じ部分を摩擦すると、また傷がひどくなってしまいます。

完治するまでは、同じ靴をはくのをやめておきましょう。

 

化膿した

傷口から雑菌が入り込み、繁殖することで化膿してしまう場合があります。

この場合は、皮膚科や形成外科などを受診して、治療を受けてください。

 

炎症がひどくなると傷がある部分だけでなく、足全体の疾患にも発展しかねませんので、早めの処置が必要です。

 

水ぶくれになってしまったら、ひどくなる前に早めに処置し、治るまでは同じ靴をはかないことをこころがけましょう。

 

また、同じ靴をはく際にはあらかじめ、バンソウコウで予防、靴ずれ予防のパッドなどを入れて、靴ずれをふせぎましょう。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●地味に痛い…靴擦れで水ぶくれが起きるのはナゼ? 

(photo by://www.ashinari.com/)

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リフレ・フットケアに関する記事

うまく活用しよう!靴擦れ対策グッズ

初めての靴や、久しぶりのサンダルやミュールを履くとき、気になるのは靴擦れです。...

初期で気づきたい!30秒チェックでわかる、ガサガサかかとの初期症状!初期症状が見られたら…

   かかとの状態をよくしたいと思うなら、夏からかかとのケアをした方がよいです。...


足裏の角質を取るにはどの方法がよいの?

 足裏の角質が気になるという方は案外多いのではないでしょうか。女性の場合はス...

しまってある大量の「使わない化粧品」それらをかかとの角質ケアに使えるって本当?

   気温が高くなると肌の露出が増えますが、それに伴ってサンダルなどをはく機会に...

カラダノートひろば

リフレ・フットケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る