カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. セカンドオピニオン >
  4. セカンドオピニオンを受ける前に必要なことは?

ガン・悪性腫瘍

セカンドオピニオンを受ける前に必要なことは?

 

セカンドオピニオンを受ける際に必要なことは何かをご紹介いたします。

 

【セカンドオピニオンに必要なのは知ること】

 

セカンドオピニオンを始める際に必要なことは、セカンドオピニオンを始めるか決定する前に自分の病気について知識があるかどうかです。

 

もちろん医療における専門的知識を豊富に持っている必要はなく、最低限治療法のリスクやメリットを理解する意識があるかどうかで大丈夫なのです。

 

 

【知ることの必要性】

なぜ病気に対する知識が必要かといえば、セカンドオピニオンを受ける際に医師に意見を聞いていても話が理解できない可能性があるからです。

 

理解できなければ主治医に自分の希望をうまく伝えられない可能性もあり、終始主治医のペースで治療法が決定してしまうということもあるのです。

 

セカンドオピニオンの意義からいえば別の医師にただ意見を聞くだけではなく、別の見解から今の治療法を見つめ直して自分が望ましいものを探すことが重要となるのです。

 

 

【専門用語の飛び交う病気では…】

特にセカンドオピニオンが必要になるがんや脳の病気では治療法が専門的で多岐にわたります。

場合によっては治療できるような専門医の数も限られてきます。

 

そこでは薬の種類や病状の判断に対して治療の説明がどうしても専門用語となってしまうこともあります。

専門用語ばかりで話がわからないということはなるべく避けたいところですよね。

 

まずは自分の病気のリスクや治療法についてどのようなものがあるのかはあらかじめ知っておくほうがよいでしょう。

 

(Photo by://www.pakutaso.com/201311photo071post-2525.html)

 

著者: ゆゆきちりさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

セカンドオピニオンに関する記事

がん宣告をされたら…セカンドオピニオンを考えよう!

  日本では2人に1人ががんになるといわれています。がんはそれほど身近な病気だ...

セカンドオピニオンを受けるときの注意点

現在の治療方法に疑問を持った時、他の治療方法があるのではないかと思った時に利用す...


がんの治療法は1つじゃない!いざという時のセカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは第三者に意見を求めることです。医療の場合のセカンドオピニオ...

病院に行く前に。是非知っておきたい「セカンドオピニオン」とは

  病気になった時に最近では「セカンドオピニオン」が行われるようになってきてい...

カラダノートひろば

セカンドオピニオンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る