カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いの様々な症状とその原因

気になる病気・症状

二日酔いの様々な症状とその原因

 

二日酔いと一口に言っても、気持ち悪くなり嘔吐する、下痢になる、ダルくなる、胃がムカムカする、眠い、頭痛がする、と症状は人それぞれです。

これらの症状が出てくる原因は違うので、それぞれに合わせた対処方が必要です

 

頭痛

メタノールの分解過程で生成される物質が二日酔いで発症する頭痛の原因と言われています。

メタノールの含まれる量はお酒の種類によって違います。

 

だるさ

○アルコールを摂取すると、バゾプレッシンという尿を少なくして身体に水分を留めるホルモンの分泌が抑制されます。だからアルコールを飲むとトイレに行きたくなり、身体の水分は失われ脱水状態になります。

○飲酒中・後共に水分摂取が大切です。

 

だるさ・無気力

アルコールを一定以上摂取すると、肝臓が糖新生を行うのが阻害されます。

その為に翌朝の空腹時血糖値が低下し、低血糖状態を引き起こしそれも二日酔いの原因の一つと考えられています。

 

 

胃のムカムカ・嘔吐

○アルコールは刺激性物質ですので、食道や胃粘膜の損傷を引き起こし、胃酸の分泌を促しこれらが胃のむかつき嘔吐の原因と考えられます。

○空腹での飲酒は控えましょう。

 

眠気

アルコールは交感神経を優位にする、つまり神経を昂ぶらせてしまいます。中枢神経(脳)の働きが鈍くなるために眠気は感じますが、睡眠は浅くなるために眠気を感じてしまいます。

 

まとめ

二日酔いになりやすい人はどのような症状が出やすいのかをチェックして、自分にあった二日酔いの予防対策をするといいでしょう。

 

 (Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/31-375826.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔いになる人・なりにくい人

  お酒を浴びるように飲んだのにケロッとしている人もいれば、乾杯のビールだけ真...

食べ合わせで二日酔い対策

  どうしても次の日にお酒を残したくない、でもお酒を飲まないわけにもいかないと...


日本人はアルコール分解能力が低い?!二日酔いの原因について

二日酔いがその名の通り、飲み会の次の日の朝から始まると思っているならばそれは大...

二日酔い回復にこの飲み物!

  冬の時期は一年間の決算として、みんなで食事をするような機会が増えます。しか...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る