カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 巻き爪 >
  5. 巻き爪が進行すると手術が必要!?

気になる病気・症状

巻き爪が進行すると手術が必要!?

足が痛い

 

巻き爪とは主に足の親指に起こり、深爪や圧迫などにより爪が内側に巻き込んで肉にささって時に痛みや炎症をともなう症状のことをいいます。

巻き爪が進行すると、最終的には手術が必要になることがあるので注意しましょう。

 

最初は赤くなったり、炎症を起こしたりする

 

軽度の場合、巻き込んだ肉の部分が赤くなり、雑菌が繁殖した場合は炎症を起こし痛みが出てきます

この程度では自然治癒も可能ですが、消毒をしっかりして傷薬などを塗りこんでおくほうがいいでしょう。炎症を起こしている部分を清潔に保つことも大事です。

 

肉芽腫ができる

 

軽度の腫れを数回繰り返しているとそのうち炎症を起こした部分の肉が盛り上がり、肉芽腫が形成されてしまいます。この状態になると肉芽腫が爪と肉を圧迫してかなりの痛みを発します

この時点では自分で治療することは難しく、専門の医療機関を受診して治療してもらう必要があります。

 

必要な処置として肉芽腫を外科的療法で切除してもらうことがあげられます。切除後は炎症を抑えつつ傷を治癒していく治療になります。

 

化膿してしまう

 

指の炎症や腫れを放置しておくと、化膿が起こってしまいます。つま先に変色が起こり、指で押すと激痛とともに膿が出てきます。

肉芽腫同様、専門機関を受診して治療を行わなくてはいけません

処置としては爪を取り除いて膿を出し、化膿を止めた後肉芽腫などを切除していく方法があります。

 

巻き爪といえども重症化すると、痛みも激しくなってくるのでならないように予防に気を配ったほうがよさそうです。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375845.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

巻き爪に関する記事

爪の変形と手術の必要性

  他の病気の影響や兆候ではなく、純粋に爪の変形として起こる爪の疾患が巻き...

正しい爪の切り方をしよう!巻き爪防止

  爪の切り方は大事です。 爪の切り方をあやまると、爪が正しく伸びていかないた...


巻き爪の治療をする前に!知っておこう、保険が適用できる治療方法

  巻き爪の治療は、主に皮膚科や整形外科で行ってくれます。治療法法はいろいろあ...

爪の異常を予防するための対策とは

  爪の異常を予防すると一口に言っても、その原因は様々なものが考えられます...

カラダノートひろば

巻き爪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る