カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 基礎知識 >
  5. 知っておいたほうがいいリハビリテーションのあれこれ。理学療法ってなに?

気になる病気・症状

知っておいたほうがいいリハビリテーションのあれこれ。理学療法ってなに?

 

 

我や病気によって低下、あるいは失われた機能をより生活に適した形にするリハビリテーションは、様々な専門的知識を持った方がチームとなって取り組みます。

その中の理学療法士が行う理学療法について説明します。

 

理学療法の目的

動作能力の改善や、関節の動かせる範囲を広くする、変形を予防・矯正する、筋力を強くする、痛みを減らす、日常生活動作を良くする、というようなことが挙げられます。

 

理学療法の内容

運動療法を中心として、物理療法や福祉用具の使い方の指導なども行います。

運動療法では、筋力を強くするだけではなく、適切な体の使い方を学ぶことにより、筋肉と関節の協調性を改善させたり、細かい動きの改善や、変形の矯正なども期待できます。

 

理学療法士とは

理学療法士及び作業療法士法では、『身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ温熱その他の物理的手段を加えることをいう。』と定められています。

PT(Physical Therapist)と略して呼ばれることもあります。

 

 

理学療法士になるために

国の定める養成施設で3年以上知識と技術を学び、国家試験に合格しなければいけません。

 

 まとめ

リハビリテーションにはこの他にも作業療法や言語聴覚療法、装具療法、リハビリテーション看護やソーシャルワークなど様々な専門スタッフがチームとなって行います。

理学療法はその中でも特に運動や日常動作に対して介入する療法です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/08-348822.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

ゲレンデの事故、どんな責任問題があるの?

  スキーやスノーボードはスポーツの特徴から、交通事故のようなトラブルが生じる...

スポーツ障害が起こりやすいヒザ…腸脛靭帯炎の症状と特徴とは?

 足、特に膝はスポーツ障害が起こりやすい部位で、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたい...


スキーは死亡者が多い?スキー&スノーボードのケガ・死亡の割合はどのくらい?

  スキー場に行くとスキーをしている人、スノーボードをしている人それぞれがない...

滑るときにどんな注意をすればいい?

  冬はウインタースポーツを楽しむという人も多くいると思います。 しかしスキ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る