カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 乗り物酔い >
  5. 愛犬家必見!ペットと楽しくドライブに出かけよう!

気になる病気・症状

愛犬家必見!ペットと楽しくドライブに出かけよう!

ペットだって家族の一員、最近ではペット同泊OKの宿も増えてきて犬や猫を連れて旅行する家族も増えてきました。

だけど動物だって人間と同じように乗り物酔いをしてしまいます。

犬も快適にドライブできるように気をつけたいポイントをご紹介します。

 

犬の状態をよく見て!

○生唾をしきりに飲み込む

○あくびを繰り返す

○震える

○落ち着きがなくなる

 

ドライブ中にこんな兆候が出てきたら要注意です。もしかすると犬も乗り物酔いになっているかも知れません。

 

犬の乗り物酔いも人間と同じ

乗り物酔いを起こしてしまう仕組みは人間も犬も同じです。対処法も人間と同じで、空腹・満腹での乗車は避け、加減速や右左折はゆっくりと、また車に対する不安を取り除いてあげましょう。

万が一乗り物酔いをしてしまった時は、換気をしたり、車を停めてゆっくり休ませてあげましょう。

 

犬ならではの対処法

○ケージやキャリーに入れてあげる

慣れ親しんだ空間や狭い空間に犬は落ち着きます。また体重が軽いために車の揺れの影響を大きく受けます。

 

○ドライブは楽しいと思わせる

車に乗るたびに嫌なことをされる、嫌な場所に連れて行かれると思うと不安も増大し乗り物酔いしやすくなります。

ご褒美を上手く使って慣らせることで、車に対する不安も減って酔いにくくなります。

 

まとめ

犬は人間よりも乗り物酔いしやすい生き物です。性格や犬種、車に対するトラウマの有無によっても慣れるスピードは違うので、焦らずゆっくりと慣れさせてあげましょう。

(Photo by 足成)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乗り物酔いに関する記事

外出や旅行を快適に!乗り物酔いしやすい人必見、乗り物酔い予防法

  ちょっとした外出や旅行で、乗り物の揺れや加速が強いと起こる乗り物酔いはどう...

それでも乗り物酔いになってしまったら

    乗り物酔いをしないために、睡眠をしっかり取って薬も飲んで遠くの景色を...


乗り物酔いしやすい人・しない人0どうして起こる?乗り物酔い0

  乗り物酔いとは 遠足や旅行で峠を越えるコースをバスで行ったり、風雨がきつ...

つぼ療法で乗り物酔いを治そう

  休日に出掛けると、車の渋滞や電車の大混雑に合って、乗り物酔いしやすい人は苦...

カラダノートひろば

乗り物酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る