カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 爪白癬 >
  5. ムレが気になる季節!爪水虫(爪白癬)に要注意!

気になる病気・症状

ムレが気になる季節!爪水虫(爪白癬)に要注意!

長靴

 

水虫が進行していくと、水虫菌が爪に繁殖するようになります

 

水虫菌が爪に繁殖すると、ぼこぼこと波打ち、色が白っぽくなったり、黄色っぽくなったりしますこの状態を爪水虫と呼びます。

そのうちボロボロと崩れ出して、水虫菌のついている爪を周囲に撒き散らし、感染源となってしまうこともあります。

 

爪水虫の原因

 

雑菌が繁殖しやすい、湿度が高い状態の環境に長期間足を置いておくことで、白癬菌が繁殖し水虫になります。

爪を長く伸ばしていたり、長く伸ばした爪に垢などがたまっていると白癬菌の温床となり、水虫に感染しやすくなります。

 

水虫が爪にまで繁殖を進めると爪水虫になります。

 

爪水虫の治療法

 

治療は通常の水虫よりも長期化

 

初期のうちであれば、感染している爪のみを切除して外用薬を塗れば治癒できますが、進行していると内服薬を服用しなければいけなくなります。内服薬での治療は半年以上かかります

 

糖尿病で爪水虫に罹患していると、壊疽などの合併症が進行しやすくなりますので注意が必要です。

 

爪に異変が起こることで歩行が阻害され、通常力がかからない足関節などに力がかかることで姿勢のゆがみや、骨盤のゆがみ、関節の痛みなどを引き起こす可能性があります。

 

足が不潔で湿った状況にあるとますます進行してしまうので、常に足を清潔で乾燥した状態に保つようにします。バスマットなどは菌の温床になりやすいため、こまめに洗ってください。

 

蒸れにくい靴、5本指ソックス、素材などにも気を遣い、足を清潔に保てるようにしましょう。

 

爪水虫は治りにくいだけでなく、周囲への感染力も高くなってしまいます。

早めに医療機関を受診されることをおすすめします。  

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/09/21-370275.php)

 

著者: tossyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

爪白癬に関する記事

爪をぼろぼろに侵食する爪白癬

  足の皮膚をぼろぼろにする水虫の恐ろしさは、多くの人が知っていると思いま...

爪水虫の新薬『エフィナコナゾール』は、国内初の塗る処方薬!

爪水虫(爪白癬)とは、水虫が悪化した際に爪の中まで真菌が入り込むことによって発...


塗り薬で爪白癬(爪水虫)が完治できる?!『爪削り療法』とは

爪白癬(爪水虫)に対する治療法は、現在内服薬(抗真菌剤)が中心になっています...

爪白癬にならないためには水虫対策をしっかりと!

  爪白癬とは、爪にまで感染が進行した水虫のことで、その予防対策は水虫対策...

カラダノートひろば

爪白癬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る