カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. わからないと恥ずかしい!?「特定保険用食品」ってどんなもの?トクホ以外の健康食品にはどんなものがある?

健康診断・健康管理

わからないと恥ずかしい!?「特定保険用食品」ってどんなもの?トクホ以外の健康食品にはどんなものがある?

巷で話題の特定保険用食品。

特保とも略され、CMや雑誌でもよく見かけるようになりました。

では、その特定保健用食品とはどのようなものなのでしょうか?

 

消費者庁が定める制度

食生活が多様化したことによって、私たちは様々な商品を手に入れることが出来るようになりました。

選択の幅が増えた反面、何が安全で安心なのかも分かりにくくなってしまいました。

 

そこで食品ごとに身体への生理的機能への有効性や安全性、適切な摂取量、保険の用途などについての審査が行われ、表示について許可を国から得ることによって『特定保健用食品』として販売できるという制度ができました。

 

気をつけたい事

○特定保健用食品を食べたからといって、それだけで健康になれる訳ではありません。

どの保険の効果が必要なのか、どれくらい摂取すればよいのかなど必ず確認しましょう。

また、過剰に摂取することによって健康に害が出る可能性もあるので注意が必要です。。

 

○特定保健用食品には定められたマークがついています。ただの健康食品とは違うので間違えないようにしましょう。

 

まとめ

栄養や量のバランスのとれた食生活を送ることが基本で、それを補助する形で摂取することが望ましいとされています。

特定保健用食品はより健康になるためのサポートをしてくれる食品です。

病気の治療の為に使用するものではないので、治療と併用して摂取したい場合は主治医にまずは相談してみましょう。

 

 

きちんと知って疾病予防!トクホ以外の健康食品にはどんなものがある?

最近なにかと目にする機会の増えた特保(特定保健用食品)ですが、特保ではない健康食品とはどこが違うのでしょうか?

  

栄養機能食品って?

○保健機能食品として、栄養機能食品と特定保健用食品の二種類が制定されています。

栄養機能食品は、生活習慣の変化や高齢化によって健康的な食生活を送ることが困難な人のために、一日に必要な栄養成分の補給のサポートを目的とした食品です。

 

○国が定めた規格基準に適合しなければいけません。

○特定保健用食品との違いは、『血圧が高めの方に適する』などの特的の保険目的ではなく栄養機能の改善を目的とした食品であることです。

  

その他の健康食品

『サプリメント』『健康補助食品』などといった様々な製品を見かけますが、これらは特に国の許可や届け出が必要ではありません。

ただし、様々な法律によって虚偽誇大広告の禁止、保健機能食品と紛らわしい名称や特定の健康に効果が期待できる旨や栄養成分の機能を表示することは禁止されています。

 

○健康食品の中にはJHFAマークをつけた食品もあります。

これらは日本健康・栄養食品協会が認めた食品であり、品質や製品の規格を保証をしているだけで、その食品の効果を保証している訳ではありません。

  

まとめ

健康に関する食品は多数流通しているために、どれがどういった効能があるのか、個人の感想なのか国が認めた基準なのかは分かりにくいことがあります。

特定保健用食品には必ずその旨が表示されているので、購入する際にはよく確認するようにしましょう。

 

 

ダイエットにも効果的!血統値の上昇を穏やかにするトクホ

現代は多くの家庭の冷蔵庫には、トクホがついた製品1つは入っているのでは、というくらいの健康志向時代です。

そんなトクホを使って血糖値の上昇を緩やかにしてみましょう。

 

食後の血糖値の上昇を緩やかにする食品

最近では、食物繊維を含み砂糖を使わないトクホの紅茶や、食後の血糖値の上昇を下げる食パンなども人気という話なので、食後の血糖値の上昇を緩やかにする食品を取り上げて、その効果を考えたいと思います。

 

トクホが売れる原因

特定の保健の目的が期待されることを表示した食品で、消費者庁の許可を受けているのが、トクホです。

トクホが人気の大きな理由は、生活習慣病やメタボリックシンドロームへの危機意識です。

 

基本的な使用方法

血糖値を上げにくい食生活に改善します。

1,糖質の摂り過ぎに気を付けましょう。

2,食物繊維の多い食品を食べるようにしましょう。

3,グリセミック指数が低い食品を効果的に利用しましょう。

 

グリセミック指数は、炭水化物が血糖値を上昇させる速度を表し、大豆や大麦はグリセミック指数が低い代表的な食品です。

 

まとめ

トクホは食生活を変えるきっかけとして、運動をしたり甘い物をやめる食生活を送ると、トクホの効果を実感できるようになっています。

血糖値の上昇を緩やかにする食品とお腹の調子を整える食品は、期待する効果は違うものの、内容物はどちらも難消化性デキストリンと成分を明記されています。

 

同時に利用すると、1種類のトクホ過剰摂取したことになり、お腹がゆるくなる可能性があるので、使用するときはくれぐれも注意して下さい。

 

使用目的や方法がよくわからない場合は、管理栄養士や薬剤師、医師などのの専門職のアドバイスを参考にされることも1つの方法ですよ。

(Photo by: http://www.ashinari.com/2013/02/11-376256.php?category=5)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-09掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康食品・飲料に関する記事

認知症に有効な『ホスファチジルセリン』、『クルクミン(ウコン)』とは?

『ウコン』を摂取しすぎると、『肝炎』の恐れがある? 今月の(2014年3月...

血をさらさらに!冷え性を改善!する漢方を紹介!漢方薬の飲み方解説も

東洋医学の代表である漢方には、現代の主流の西洋医学の薬にはない効能が期待でき...


栄養ドリンクを効果的に利用するポイント!副作用が出てしまう場合も!?太る原因や糖尿病の原因にも?

   現在では、さまざまな栄養ドリンクが販売されています。選択肢が増えたのはう...

カラダノートひろば

健康食品・飲料の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る