カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 長年の悩みの種そばかすは食事に気をつければよくなる?

美容・ダイエット

長年の悩みの種そばかすは食事に気をつければよくなる?

 

 

美味しく食べて「ソバカス」改善

 

普段の食事で「シミ・ソバカス」の改善に有効な素材を取り入れましょう!

サプリメントやお薬もいいけれど、食材の中から「自然のお薬」をいただきましょう。

 

<ビタミンC>

メラニン色素を抑制し、コラーゲン生成にも一役買っています。抗酸化作用のおまけつきです。

 

ビタミンCを多く含む食材

(イチゴ、カボチャ、パセリ、ブロッコリー、アセロラ、茶葉など)

 

<ビタミンE>

抗酸化作用があり、血流もよくなります。

ビタミンEを多く含む食材

(アーモンド、落花生、タラコ、唐辛子、茶葉など)

 

<亜鉛>

細胞分裂や新陳代謝、タンパク質の合成、抗酸化などの効果があるミネラルです。

亜鉛を多く含む食材

(牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉、卵、納豆、レバーなど)

※亜鉛はビタミンCと一緒に摂るとより吸収よくなります。

 

これ以外にも毎日摂りたい具体的な食べ物として、「梅干し」、「ヨーグルト」、「海苔」などがあります。

 

以下のことにも気を付けてみましょう。

 

*油脂、農薬、化学添加物が使用された食物の摂取は控える

*精製糖類(白糖など)の摂取は控える

*白米はやめて、玄米や雑穀玄米を食べる

 

 

このように、日常の食事で「ソバカス」に効果のあるものをバランスよく摂りいれていれば大丈夫というわけではありません。

紫外線対策や、お肌のお手入れは毎日きちんとしなくては意味がありません。

ストレスを溜めないよう注意し、睡眠や休息も十分に摂り、規則正しい生活を送りましょう。

     

 

 

(Photo by:  pakutaso.com//www.pakutaso.com/201201photo045post-1193.html)

 

著者: みやぽんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

真夏の日焼け対策!塗り直しは2時間ごと、日光に当たる15分前が鉄則?

夏の紫外線対策について、オレンジページが行った調査によれば、約84%の女性が夏...

将来シミ・くすみを作らないために…若いうちに出来る大人肌への第一歩☆

学校で部活動に汗を流し、毎日が充実している!という女性の中には、UVケアなど一...


消えないシミは、真皮にある太田母斑(青アザ)が原因だった!?

    消えないシミの原因は意外なところに?!   一生懸命シミやそばか...

老化によりよってできる「しみ」~老人性色素斑とは

  中年期に突入すると、顔や腕などのしみが気になるようになる人も多いでしょ...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

シミの記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る