カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 治療には時間がかかります!爪の水虫 その治療方法や治療薬について

気になる病気・症状

治療には時間がかかります!爪の水虫 その治療方法や治療薬について

水滴

爪水虫は通常の水虫が進行した結果罹患する、末期の水虫症状です。

爪水虫に罹患した爪は白く縦の筋ができてボコボコになります。

さらに進むと色も黄色っぽくなり、ボロボロと爪やまわりの角質が崩れるようになってきます。

 

この崩れてしまった組織の中に白癬菌が生息していて、それに接触してしまった同居する家族など他の人間が感染してしまう可能性が高まります。

そうならないためにも、爪水虫になってしまったら早期の治療が必要です。

 

通常爪水虫の治療には長期の治療が必要になります。

 

外用薬だけではなく内服薬も使用します

外用薬だけでは爪の奥不覚に生息している白癬菌を駆除できませんので、内服薬で毛細血管から白癬菌を消滅させる成分をいきわたらせ内側から白癬菌を駆除します。

 

飲み薬には二種類あります。

・毎日服用するもの

 

・一週間服用して三週間休薬するもの

 

三ヶ月から一年ほどを目処に服薬を継続します。

 

内服薬にはわずかとはいえ副作用が確認されているので、血液検査を受けながら服用する必要があります。

 

あわせて外用薬も使用していきます

内服薬で内部から白癬菌を攻撃するとともに、外用薬でも白癬菌を攻撃していきます。爪の表面と裏側と皮膚のすきまに塗りこみます。

 

治療には個人差があるものの、通常三ヶ月から一年の期間がかかります。

通院や費用の負担が大きいですが、一度治療を中断して再発した場合、最初からすべてやり直しになってしまうのでやりきることが大切です。

 

爪水虫に罹患していると、進行すれば歩行困難、関節炎などの症状が出てくるとともに、同居する家族などに感染させてしまう危険が高まりますので早期に治療が必要です。

 

塗り薬で爪白癬(爪水虫)が完治できる?!『爪削り療法』とは

爪白癬(爪水虫)に対する治療法は、現在内服薬(抗真菌剤)が中心になっています。しかし、副作用として肝障害が比較的多く現れることが問題となっており、外用療法(爪の外部から軟膏を塗る)を希望する患者さんも少なくないと言います。従来は、爪の表面から塗ることで浸透性が薄れ効果が出ないとされてきましたが、ある皮膚科雑誌に掲載されていた治療法に『爪削り療法』というものがあります。この方法を実施することで、高い治癒実績が報告されています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

内服療法の副作用・問題点とは?

内服療法の副作用や問題点には、以下が指摘されています。

 

1)10人中1人程度の割合で、肝障害などの副作用が出現する。

 

2)治療前・後に定期的に血液検査が必要。

 

3)内服薬投与後、すぐに完治できるわけではなく、半年~1年程度服用し続ける必要がある。

 

⇒『パルス療法(短期間に大量に内服する治療法)』に関しても、半年間実施したが効果がでない例もある。

 

<爪白癬の爪削り療法の実際について>

ある皮膚科(森田皮フ科クリニック)によると、この療法を試験的に1年間行ったところ、かなり良い結果が出るようになったという報告があります。

 

爪削り療法とは?

『爪削り療法』とは、ある皮膚科雑誌に紹介された治療法で、『真菌に侵された分厚い白濁した爪表面の硬い爪甲部の中心に錐で穴を開け、そこから液体状の抗真菌外用薬を注入する』という治療法です。小さな穴で外用薬が上手く注入できないことから、改良が行われ(大きな穴を多数開けるなど)、現在では出来る限り詰めを薄く削るという方法で効果が確認されています。

 

<治療の手順について>

1)木工用の金属やすり(20cm程度、目がある程度細かいもの)を使用する。

 

2)爪の生え際を除く、白濁した爪表面の硬い部分を削り、出来る限り深部の脆くなった罹患部位までを除去します(正常部位との境界は出血・痛みが出やすいので、無理に削らない。最初は患部の1/2~2/3程度を削り取り、あとは毎日少しづつ追加していく)。

 

3)この要領で、1日2回液状の抗真菌薬をたっぷり浸透させます(密封療法;サランラップで覆う、を用いるとさらに効果的)。

 

4)根気良く継続していると、1~2ヶ月で、白濁部分が前に押し出されてきます。

 

5)さらに継続していると、爪の根元から正常な爪が先に向かって伸び始めます。全治には約半年~1年かかると言われています。

(参考ホームページ:爪白癬の爪削り療法/医療法人恵友会)

 

最後に

開始する時期はいつでも構いませんが、行いやすい時期としては『菌の活動が静まる秋以降』だとされています。涼しくなった時期には、是非試してみましょう!

 

爪水虫の治療は薬剤をラップで密封する『ODT療法』が効果的!

『酢』による水虫治療は、根拠が無い?

爪水虫(爪白癬)を治療するには、白癬菌の活動が抑えられる秋以降こそ根治に最適であると言われていますので、水虫に罹患している方は今の時期から対策を始めたいものです。

 

足水虫が悪化した状態であり、根治が非常に困難とされる『爪水虫』ですが、その罹患率は水虫患者の中でも約34%と高く、また国内患者約2.500万人のうち、爪水虫の患者は約1,200万人と言われていますので、非常に感染しやすく又治療しにくい病気である事がわかります。

 

水虫薬の歴史は古く、明治から戦前にかけて『澱華粉』という瓜の澱粉から作った薬品や、ヨードチンキなどが使われていたようですが、現在のような水虫の専用薬が開発されたのは昭和に入ってからになります。

 

戦後、物資が不足していた時代においては、薬品の代わりに『酢』が用いられ、現在でも年配の方などの間では酢による治療法が一番であると言われる方も多く見られます。

 

しかし現代医学の見解からすると、表面上の白癬菌は殺菌作用によって死滅するかもしれませんが、白癬菌は皮膚の内部まで潜んでおり、浸透性がないと完治は出来ないと言われています。

 

そして現在、最も主流で確実とされているのが『ラミシール(内服薬)』による療法です。しかし、この治療法にも問題があり、根治までには半年から1年という長期服用が必要となり、肝臓に負担が掛かる可能性があるとされています。

 

これに代わって、現在肝臓に負担を掛けることなく安全に治せる方法として多くの例で使用されているのが、塗布薬をラップなどで密閉して浸透性を高める療法(ODT療法)です。

 

下記では、ODT療法に関する説明と、水虫に罹っている場合、周囲の人に感染させない方法についてご説明したいと思います。

 

具体的な治療薬とは?

白癬菌が感染して、放置していても自然に治癒することは無いと言われるのは、菌が皮膚の角質層の深部まで潜り込み、白血球などの免疫細胞が到達できない組織にいるからです。

 

通常では、塗布薬を使用しても角質層深部に浸透しにくいため、効果がないとされている場合もありますが、ラップを使って患部を密封状態に保ち浸透性を高めることで、根気強く治療を継続すれば根治は可能とされている例もあります。

 

<ODT療法とは?>

ODT療法とは、Occlusive Dressing Technique(密封療法)の略で、抗真菌薬の軟膏(ラミシールなど)を上記のようにラップなどで密閉状態にして浸透させる療法のことを指します。より効果を高めるため、多くの場合では専用の爪ヤスリで爪を薄く削ってから塗る場合が多く見られます。

 

<具体的な手順について>

1)石鹸で足全体を優しくしっかり洗う。爪の生え際、皮膚との境目、指の間まで菌を洗い流すイメージで洗う。

 

2)タオルで水分を除き、十分に乾燥させる。

 

3)外用薬を爪全体と、皮膚との境界、生え際まで細かくたっぷりと塗り付ける。

 

4)指一本一本を巻ける程度にラップを切り、テープで固定する。

 

5)その状態で約30分~1時間程度放置する。

 

また、ODT療法の他にも、爪水虫用の外用薬がいくつかあります。

 

<その他の外用薬>

◆Dr.Gクリアネイル

Dr.Gクリアネイルは、有効成分トルナフタートが硬い爪組織の上から塗っても爪の内部へと染み込み、白癬菌を殺菌する働きがあると言われています。約2週間~3週間で症状に変化が現れ、4ヶ月~6ヶ月後には完治できる見込みがあるとされています。

【使用方法⇒】薄く削った爪に、クリアネイルを塗り、乾燥させます。

 

◆チモールリキッド

チモールリキッドは、シソ科ジャコウ草などに含まれる殺菌作用のあるチモールが含有されています。皮膚との境界に使用すると効果的であるようです。

【使用方法⇒】薬液を爪と皮膚との境界へ垂らして使用します。爪の裏側から浸透することで白癬菌に作用します。

 

水虫は24時間以内に洗えば感染しない!

白癬菌は非常に速いスピードで増殖し、また感染力も高いので、罹患している方は周囲に感染させないことも非常に重要です。

 

<白癬菌の生存条件>

◆温度が18度以上、湿度80%以上の環境で増殖する。

 

◆靴の中などで1年留まることが出来る。

 

◆70度以上の温度で死滅する(天日干しでは死滅しない)

 

<白癬菌の性質>

◇皮膚に付くと、成人であれば24時間をかけて角質層の深部まで潜る(24時間以内に洗い落とせば100%感染しないと言われている)

 

◇皮膚が傷ついていると、深部までの到達時間が短くなる(洗いすぎにより皮膚が傷つくと、12時間程度で到達すると言われている)

 

<感染の予防方法>

⇒石鹸で、白癬菌の付いた可能性のある部分を優しくしっかり洗う。

 

⇒運動を行い、新陳代謝を活発にする。

 

爪への白癬菌感染を根治させるには、塗布薬では約1年程度の治療期間を見込んでおかなければならないとされています。表面上は、治ったように見えても真菌は皮膚の深部に入り込み、暖かかくなった頃にまた再発しますので、非常に根気強く継続させることが重要です。

 

合わせて、周囲の人には出来るだけ感染させないよう、バスマットを別のものにするなど細やかな工夫も必要であると言われています。 

 

爪水虫の新薬『エフィナコナゾール』は、国内初の塗る処方薬!

爪水虫(爪白癬)とは、水虫が悪化した際に爪の中まで真菌が入り込むことによって発症する疾患で、通常の外用薬を塗っただけでは深部まで届かないことで根治が難しいと言われており、また内服薬では肝臓に影響が出るなど服作用に問題がありました。

 

しかし近年『エフィナコナゾール』という外用薬の新薬が国内でも水虫治療薬として認可されました。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

『エフィナコナゾール』とは?

エフィナコナゾールは、日本で初となる爪白癬に対する外用抗真菌薬で、既存のイトラコナゾール(商品名イトリゾール他)などと同じトリアゾール系抗真菌薬で、真菌細胞膜を構成するエルゴステロールの生合成を阻害することで抗真菌作用を発揮するというものです。

 

エフィナコナゾールは、爪甲の透過性に優れており、ボトル容器に付属したハケで塗付することで、薬液を爪面に容易に塗り拡げ、深部まで浸透させることが可能となっています。

 

<作用機序とは?>

真菌の細胞の特徴である、エルゴステロールを主成分とする植物性細胞膜の生合成を阻害し、真菌の発育を抑制または阻止することにより、殺菌的に抗真菌作用を発揮します。

 

<副作用>

第3相試験(国際共同および海外)では、副作用(臨床検査値異常を含む)が6.4%に認められています。副作用が認められたのは主に塗付部位のみで、以下となります。

 

◆皮膚炎(2.1%)

◆水疱(1.5%)

◆紅斑(0.7%)など

 

臨床試験の結果とは?

国内外の臨床試験では、以下の内容が報告されています。

 

◆エフィナコナゾールの臨床試験

【対象】爪感染面積が50%以下の軽度~中等度の爪白癬患者870人

【試験内容】患者870人中、656人はエフィナコナゾール、別の214人はプラセボを使用し1年間治療を継続。1年後の完全治癒率の比較によって有効性を判断する。

【結果】エフィナコナゾールを使用していた群の完全治癒率は117.8%(117/656人)、プラセボ群は3.3%(7/214人)であった。

⇒完全治癒とは、目視による感染面積が0%、かつ爪から採取した検体の真菌学的検査が陰性(鏡検陰性かつ真菌培養陰性)になること。

 

上記のように、従来の内服薬では肝臓への負担が問題となっていたことで、爪水虫の治療に踏み切ることが出来なかった患者さんにも、手軽で本格的に塗る治療薬で根治を目指すことが可能となりました。

 

爪水虫は、外観以外に問題がないと思われがちですが、糖尿病を合併している患者さんなどでは蜂窩織炎や壊疽の原因にもなる可能性があり、早期に根治することが必要です。 

(photo by:http://www.ashinari.com/2012/04/18-361032.php?category=432)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手・足に関する記事

脂漏性皮膚炎の改善のカギは腸内の善玉菌!

    腸内の善玉菌から脂漏性皮膚炎を改善する! 腸内から脂漏性皮膚炎を改...

巻き爪を防止するための正しい爪の切り方とは?巻き爪の症状と予防法は?

生えかわる過程で巻き爪に?爪下血腫から起こる巻き爪の症状と予防 爪の下...


よく足がつる!こむら返りの原因は?病気や薬の副作用である場合も!

足がつるのは、できれば避けたい症状です。寝ている間に突然襲ってくる激痛には本...

爪の色が変だと思ったら要注意!水虫の末期状態!?爪白癬(つめはくせん)とは

   水虫が出来るのは皮膚だけではなく爪もあり、爪の水虫は爪白癬と呼ばれ、注意...

カラダノートひろば

手・足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る