カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 爪白癬 >
  5. 爪水虫になったら気をつけたいこと

気になる病気・症状

爪水虫になったら気をつけたいこと

掃除

 

爪水虫になってしまうと、角質がボロボロ落ちやすくなり、その落ちた角質に白癬菌が付着しているため同居する家族などに感染の危険が高まります

また家族だけでなく自分の健康な他の爪にまで感染する可能性が高まります

 

感染の危険や拡大を阻止するためには何をするのがいいかを以下にご紹介します。

 

靴は二足持ちます

 

毎日同じ靴を履くと、靴の中で白癬菌がどんどん繁殖していってしまいます

一日使用した靴は次の日には休ませて、違う靴を履き、一日ごとに交互に使用するようにします。

 

職場ではサンダルをはくようにする

 

内勤でサンダル履きが可能であれば指先が開いているサンダルを履くようにします

その際、指を圧迫したり蒸れたりすることのないサイズや形のものを選びます。

 

靴下は五本指のものを使用する

 

指が分かれるので他の指に感染する可能性が減ります。また蒸れ防止にもなります。

 

靴下は一日2回以上変える

 

不潔な状態の靴下を履き続けると白癬菌が増殖します

洗濯をこまめにするようにします。また、他の洗濯物とは別にしておいたほうがいいです。

 

バスマットは別々にする

 

同居する家族がいる場合、バスマットは別々のものを使用します。

難しいようであればバスマットを使用せずに、キッチンペーパーなどで足の水気をふき取って清潔に保ちます。

 

掃除機はこまめにかける

 

足から崩れ落ちた白癬菌の付着した組織がそのまま床に落ちていたら、感染の危険が高まります。

こまめに掃除機で吸い取り、清潔な状態を保ちます

 

何よりも、蒸れる状態で長時間いないこと、清潔を保つことが大事です。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2013/02/04-376012.php

著者: tossyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

爪白癬に関する記事

見た目では気が付かない!爪水虫に似ている病気や症状

真菌感染症としての「爪水虫(爪白癬)」に間違えやすい病気があります。爪は体調...

水虫の末期・爪白癬の治療法とは?

  水虫の原因である白癬菌が柔らかい皮膚だけでなく、硬い爪にまで感染し浸食...


水虫の白癬菌による爪白癬について

  白癬菌による足の水虫。湿気の多い日本において、この感染症に悩まされてい...

ムレが気になる季節!爪水虫(爪白癬)に要注意!

  水虫が進行していくと、水虫菌が爪に繁殖するようになります。   水虫菌が爪...

カラダノートひろば

爪白癬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る